愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

3階建て

 

3階建ての住宅のスタイル

 

平屋や2階建てが多く建つ住宅地に建つ3階建て住宅。

 

敷地の大きさに対して、希望する住宅の規模が大きかったり、部屋数が多かったりすると2階建てでは収まり切れない場合があります。

 

そうした場合に3階建てで設計することになります。

 

特に都市部などなかなか手ごろな土地が出なくて、間口が狭かったり、土地がコンパクトだったりする場合にこうした状況になります。

 

住宅地で3階建てを建てる場合に、周辺の環境を考えることもします。

 

周囲に3階建てや高層の建物が多くある都市部などは高さに対する違和感がないのでそれほど問題ではないのですが、平屋や2階建ての住宅が多い地域では色や建物の形状、配置など一定の配慮が必要な場合があります。

 

また高さの配慮から屋根の形状も工夫します。

 

しかしながら高さを抑えると周囲への配慮はできますが、自身の住宅の天井が低くなって圧迫感が出るのではいけません。

 

一つの方法としては、最上階の天井を屋根勾配なりに斜めにすることです。

 

子ども部屋の天井を見上げる。勾配屋根のトップを軸にシンメトリーになっています。

少し前に紹介した写真ですね。

 

平らな天井にすると1階や2階と比べて低くなるのですが、こうすることでより開放的な部屋になります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

 

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html

施工事例

ページトップ