愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

立地条件

 

住宅の周囲の環境

 

古墳の近くには住宅地が広がっています。

 

工務店には住宅に関するお客様からの様々な相談があります。その中で土地を購入して家づくりをお考えの方が相談にいらっしゃることも多くあります。

 

土地の広さ、方角、もちろん価格に加えて学区や駅、商業施設などの環境にもこだわりのポイントがあって、簡単には見つけることができません。

 

候補地があればどのような間取りが可能かといったことは当社で検討可能です。

 

変形の土地でも意外といい間取りができることもあり、変形ゆえに土地代金が安いというメリットも得られます。

 

こうした感じで土地探しのお手伝いをしています。

 

もちろん立地条件などのこだわりポイントはきちんと抑えておきます。

 

先日は土地探しではなく、既に購入した土地で住宅の建築を行うための敷地確認に行ってきました。

 

自分でも住んでみたいと思うとてもいい環境でした。

 

道路の整備状況や敷地の状況はもちろんですが、なにより「自分でも」となったポイントは古墳が近くにあるということ。

 

そうなのです、歴史好きで古墳好きなのです。

 

写真は再現された古墳の頂上からの眺めです。敷地を見たついでに上ってしまいました(もちろん誰でも上れるところです)。

 

古墳の周りには芝生や木々の緑が新緑の季節も相まって鮮やかな景色を作っています。

 

古墳の周囲の環境

 

立派な古墳からは遠くには山も見えます。

 

古墳は他にもいつくかあって、古墳群として整備されています。

 

すぐ近くには4月にオープンしたばかりの古墳のミュージアムもあります。

 

こんな古墳好きにはたまらないエリアですが、すぐ横には住宅地が広がっています。

 

つまり毎日古墳を眺められるのです!!

 

歴史や古墳に興味がない人にはピンとこないかもしれませんが、好きな人で土地探しをしている方は「ここに住みたい」となりそうな立地でした。

 

一般的には古墳は周辺には行けるのですが、上ったりできるところは少なくとても楽しい経験をさせていただきました。

 

仕事の途中でしたのでそれほど時間を割くことが出来ませんでしたが、また機会を見つけて他の古墳やミュージアムもじっくり見たいと思いました。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」。

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

敷地

北側の敷地と建物配置

土地から探して家づくりを行う方に建物の配置やデザインなどをわかりやすく3Dで提案しています。

どのエリアでも駅から程よい距離で南向きというとなかなか土地自体が情報として出にくく、見付けてもとても狭く家族向けではなかったり、相場よりかなり高くなったりしている土地が多いです。

そこで南道路の敷地以外に目を向けると駅近で土地の形もよく、価格もお値打ちな土地が情報として挙がっていることもあります。

北側の間口が広く余裕で駐車スペースを確保でき、敷地に奥行きがあって南にはしっかりお庭が確保できる。

このブログでも時々書きますが、この北側道路敷地の南側のお庭は道路からは見えないのでプライベート感が高くて小さなお子さんも道路に飛び出すことがないので安心です。

またこの敷地のようにかなり余裕があると建物形状もシンプルな総2階ではなく、いろいろなアクセントを付けることができます。

3D画像のように玄関廻りを張り出して、奥には下屋と2階部分の奥行き感を出しています。

こうした提案を重ねて土地と建物の配置やデザインをイメージしていただきながら、進めていきます。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

ぐるぐる

キッチンのまわりをぐるぐる

キッチンがLDKの中で島のように配置され、回遊できるスタイルのお宅です。

リビングダイニング側のキッチンの壁は建具と同じ色合いにして、キッチンが回遊の中心となるように視覚的にもアクセントとなるようにしています。

キッチンからはダイニング・リビング・和室さらに家事コーナーが見渡すことができて、それぞれのスペースへストレスなくアクセスできます。

また写真では見えないのですが、洗面脱衣や浴室がキッチンの横並びの位置にあるので、調理以外の家事動線も配慮してあります。

このようにキッチン廻りを使う大人が便利な回遊型のキッチンですが、他の住まい手には楽しい使い方ができそうです。

例えばこんなシーン。

小さなお子さんがキッチンまわりをぐるぐる回って追いかけっこをする。写真のお宅は和室も開放できる形になっているので、キッチンだけでなく和室を回ってぐるぐるできます。

ちょっとした運動場になりますね。

もちろんキッチンで調理している時には大人しくしていただかないといけませんけどね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」。

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ