愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

下が気になる

 

下の様子を確認

 

窓があると窓の外の様子が気になりますよね。

 

上階に窓があると遠くの景色を見るのはもちろんですが、窓下の様子も何とはなしに見てしまいます、

 

人の声やにぎやかな音楽などが聞こえてくると余計です。

 

人だけでなくワンちゃんも気になりますよね。

 

外部に面した窓だけでなく、室内に向けて設けた窓も何とはなしに下の様子が気になります。

 

そのために吹抜けに面した部屋には室内窓を設けるケースがとても多いです。

 

吹抜けに面した部屋には室内窓を設けます。

 

明かり採りや通風などの機能ももちろんですが、それはどちらかというと主の用途ではなく取り付けています。

 

部屋に籠っている時に家族の笑い声や大声が聞こえてくるととても気になりますよね。

 

そんな時部屋を出なくて「こっそり」下の様子を眺めることもできます。

 

また窓が開いていれば下の人が上の部屋の人を呼ぶ際に、わざわざ上階に上がらなくても下から声を掛けられます。

 

上からも下からもそれぞれの気配を感じることができます。

 

いろいろなシーンが想定されて楽しそうなので、いつも吹抜けに面した部屋には室内窓を設けるのです。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

10月26日(土)・27日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

吹抜けの梁

 

吹抜けのアクセントの梁

 

モノトーンの空間には黒い梁が似合う。

 

吹抜けに設けた梁です。

 

拡がりのある空間を引き締める効果や構造的な安定感、アクセントとしてなどいろいろ感じるところがあります。

 

この梁は木材なので、素地で見せる場合がおおいのですが、室内のテイストによっていろいろな見せ方があります。

 

写真のような黒い梁。このお宅は白と黒のモノトーンを基調とした空間なので梁もその雰囲気に沿う形で黒く仕上げました。

 

とてもクリーンな空間にシャープな印象を与える黒い梁です。

 

一方こちらの吹抜けの梁は木の素地のままで取付けられています。

 

無垢の素地の素材を使った空間には素地の木の梁が似合う。

 

下からの見上げの写真で全体のテイストがよくわかります。

 

無垢の木の素材、特に素地の木の風合いを感じる事の出来る空間です。

 

こうした空間にはやはりこうした梁が似合います。

 

素地の木材は長い年月を経て少しずつ色がついてきます。

 

こうした経年変化を楽しめる空間でもあります。

 

梁の仕様は他にも丸太を使ったり、素地に淡い色を加えたりといろいろな対応がありますが、それはまた別の機会にご紹介させていただきます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

10月26日(土)・27日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

シンメトリー

 

見上げてシンメトリーを感じる

 

子ども部屋の天井を見上げる。勾配屋根のトップを軸にシンメトリーになっています。

 

振り返って見上げると部屋の形が中央の梁を境にシンメトリーになっていることに気づきます。

 

この部屋は子ども部屋で将来2つの部屋に分けられるようにドアやクローゼットもそれぞれ設けています。

 

3階建ての最上階で高さの制限もあってこの階は普通に天井を張ると床から天井までの高さが少し低くなりそうだったので、屋根の勾配に合わせて天井も斜めにしました。

 

ちょうどいい具合にその斜めの天井のトップのところが対称軸になって左右がシンメトリーになっています。

 

ドアやクローゼットだけでなく、部屋の大きさも、反対側のサッシも同じなので将来どちらの部屋を取るのかで悩んだり喧嘩したりすることがないですね。

 

一方吹抜けのシンメトリー。

 

吹抜けを見上げるとシンメトリーになっています。

 

特にこちらは見上げないとシンメトリー具合が分からない空間。

 

3つのモジュールに3つの窓を設けて、中間に2本の梁を設ける。

 

ちょうど真ん中の窓のセンターが対称軸になっています。

 

こうした空間を作る時は、「あえて」しっかり対称になるようにアイテムの位置や数を揃えると空間が引き締まります。

 

ただ家具や調度品も軸に沿ったりしてきちんと並べると、空間としてはちょっと緊張感が高くなります。

 

学校や公共の施設ならそれもいいのですが、住宅では普段でも肩がこりそうですね。

 

そこで家具などは「あえて」シンメトリーや整列させるのではなく「アシンメトリー」とすると却って落ち着く空間になります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

 

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html

人やペットが遊ぶ

 

人やペットが遊べる仕掛け

 

リビングの吹抜けに設けたすべり棒。消防士さんのようにすべり下ります。

 

吹抜けを設ける場所は玄関やリビング、ダイニングいろいろな場所があると昨日もブログで書きました。

 

その吹抜けに設けるものとして、吹抜けの広さや内装のイメージや仕上げにもよりますが、梁を設けることも多くあります。

 

この梁があることで、広い空間を引き締めたり、リズムが生じたりします。

 

その他にもアイテムとして吹抜け空間に加えるものもいくつかありますが、今日は人やペットが遊べる吹抜けのアイテムを紹介します。

 

写真はリビングに設けた吹抜けのすべり棒です。当社の別の事例を見た当時高校生のお子さんの願いで実現しました。

 

ここのお母さまに言わせると、音もなく滑り降りて来るのでしばらくはその度にびっくりしていたそうです。

 

でもお子さんには大好評でした。

 

ネコちゃんのための遊びのアイテム。階段や十字の梁を駆け回ります。

 

こちらは吹抜けを縦横上下とペット(ネコちゃん)が遊び回れるような仕掛けです。

 

梁を伝って壁に設けた小窓から屋根裏の小部屋にも行くことができて家中が遊び場になります。

 

万一のためにネコちゃんの移動する梁などには転落防止としてフェルトが貼り付けてあります。

 

吹抜けの天井は屋根勾配に合わせて斜めになっていて、高さも十分ありネコちゃんだけでなく人にも快適な空間です。

 

人だけでなくペットにも楽しい空間です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

 

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html

吹抜け

 

吹抜けと階段の関係

 

リビングアップの階段と吹抜けの組合せ。空間が広く見えます。

 

吹抜けを設ける場所は玄関やリビング、ダイニングなどいろいろな場所があります。

 

その吹抜けも吹抜けそのものを単独で設ける場合とリビングに多いのですが階段と組み合わせて設ける場合があります。

 

写真が階段と吹抜けを組み合わせた例です。

 

階段の手すりを格子状にすることによって吹抜けの大きさにプラスして階段部分も空間に加わるので、吹抜けの奥行き感が増します。

 

吹抜けを設けることで得られる解放感がより増します。

 

さらにリビングアップの階段となっているので、上階への行き来の様子を家族みんなが見られるという安心感もあります。

 

ダイニングの上に吹抜けを設けた例。ご飯の時にしたから呼び掛けるのに便利。

 

一方この写真の例はダイニングに吹抜けを設けた事例です。

 

隣地との関係で吹き抜けを設けて上階からの光を下階まで運ぶ役割で設けました。

 

ここには階段はくっついていなくて、採光優先の言わば「光の筒」のような役目の吹抜けです。

 

ダイニングに面しての吹抜けなので、ご飯タイムに下の階から声を掛けるには都合のよい吹抜けでもあります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せは:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.htmlh

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

「夏の発見×体感フェア」 https//www.daisei-kensetsu.co.jp/index.html

施工事例

ページトップ