愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

囲い庭

 

囲い庭には木を植えない

 

囲い庭には木がなく、竹や草が植わっています。

 

昨日に続いてお気に入りの場所の写真です。

 

これは数寄屋風の主屋の囲い庭です。

 

以前別の場所で作庭家の方の案内で町屋の中のお庭や茶庭などの見学会に参加した時に教えてもらったことがここでも確認できます。

 

それは「町屋の囲い庭には木を植えない」ということ。

 

植栽を植えるなら、竹や草にするのだそうです。

 

なぜか・・?

 

その時に記事でも書きましたが改めて紹介したいと思います。

 

囲い庭を上から見ると「ロ」の字に見えますね。

 

ここに「木」を植えると・・・。

 

そうです「困」となります。

 

商売や家庭で「困り事」があるのはイヤですよね。

 

ゲン担ぎのようですが、ここでも竹を植えているのは、作庭のお作法と言っていいでしょう。

 

この建物は実業家の別邸だったところで、「困」は特に避けねばなりませんからね。

 

当社でも平屋の事例などで囲い庭を設けることがあります。

 

平屋住宅の囲い庭の事例。ウッドデッキを設けてドライなお庭。

 

お手入れが大変なので植栽を植えるというお話になるケースはほとんどありませんが、一応こうした「お作法」も心得て提案しようと思います。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

ウッドデッキ

ウッドデッキのいろいろな使い方

住宅の平面計画をする際に、整形の平面を一部切り取った形で作ることがあります。

少し前にお引渡しした事例では南側の道路に面してお庭を作ると道路から近いのでプライバシーと防犯の点から難しいので、整形の平面を一部切り取って中庭としてリビングとダイニングから出られるようにしました。道路側には目隠しフェンスを設けてあるので、プライベート感がたっぷりのスペースになりました。

また現在工事中のお宅でも水路とその先の道路に面して「コ」の字の形の平面を設けて明るい中庭にしています。

このようにいろいろ事例はあるのですが、主には寛ぎのスペースになっています。

写真のお宅もそうした整形の平面の一部を切り取ってオープンスペースにした事例です。

このスペースは寛ぎのスペースという用途以外にあと2つの目的を持って造られています。

そのうちの一つが洗濯物干し場。

写真の真ん中にある引戸はリビングからウッドデッキに出るためのものですが、やや左にあるドアは洗濯機のある脱衣場にからのドアです。

洗濯したものをすぐに干せるのでとても便利です。

さらにもう一つの目的はお風呂への採光です。

窓がウッドデッキ側に面しているので、隣家の目を気にすることなく比較的大きな浴室窓をつけることができます。

整形の平面を一部切り取るといろいろな使い途が考えられますね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ