愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

09 September

真上と真下

 

真上と真下の統一感

 

無垢の羽目板を貼った天井。寝転がって見上げるのも楽しい。

 

無垢の素材は色や節目などの個体差があってそれが一つとして同じものを生み出さない個性となります。

 

建築当時もそうなのですが、床や羽目板などの小幅の物は年数を重ねると経年変化によって色の違いも出てきます。

 

それも味となります。

 

床や腰壁など部分的無垢材を使うケースでも新築時や建年変化の個体差を充分に楽しむことができます。

 

写真のようにリビングの真上の天井までを無垢の羽目板で貼ったり、木の格子手すりを設けたりするとさらに楽しみが増えます。

 

リビングに寝転がって日がな天井を眺めるのも楽しそうです。

 

実は私も小さい頃は寝転がって和室の天井板の木目をぼんやり見るのがとても好きでした。

 

無垢材を床や化粧の梁に使うと下からだけでなく、2階からの景色もまた楽しめる要素がいっぱいです。

 

明るく開放的なファミリールームからぼんやり下を眺めるのもまた楽しそうです。

 

無垢の梁や床材を開放的なファミリールームから眺める。

 

我が家には吹抜けがないので、こんな楽しみ方ができるお宅はうらやましい限りです。

 

真上と真下に無垢を用いて統一感満載のお宅です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

08 September

カップボード

 

キッチンのカップボードのスタイル

 

今まで使っていたカップボードや買い増したものをレイアウトしたキッチン。

 

対面キッチンやアイランドキッチンではキッチン上の吊戸棚を付けるケースが少ないです。

 

吊戸棚が無いのでキッチンからダイニング、リビングへと天井がつながるので一体感と解放感が得られます。

 

吊戸棚の収納物はそれほど頻繁に使わない物であることが多いので、無くしてもあまり影響がないこともその理由の一つです。

 

しかしながら、普段あまり使わないといってもそのための収納は必要となるので、それの受け皿としてカップボード(食器棚)の役割が重要となります。

 

収納量はもちろん機能性も重視されます。

 

このカップボードは家具として置く形式のものとキッチンとおそろいで造り付けのものがあります。

 

家具として置く場合は、以前から使っていたものやお気に入りの機能が付いたものを購入して置くことになります。

 

よってそのサイズを予め設計に反映しながらキッチン廻りのレイアウトを考えます。

 

置き式なので、買い替えやレイアウト変更などフレキシブルに対応できます。

 

一方でキッチンと合わせて造り付けのケース。

 

キッチンと同じメーカーのカップボードを造り付けしたケース。

 

こちらは壁や床に固定するものなので、スタイルを選択する際により慎重に考える必要があります。

 

棚の高さなどある程度の可変性はあるものの、簡単には取替ができないものだからです。

 

造り付けのカップボードはキッチンと同じメーカーの物を選択することがほとんどなので、扉の色などのコディネートもできて統一感がとれます。

 

キッチンのサイズやレイアウトはもちろんカップボードについても事前に考えて設計に反映していきます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC


http://tokaifc.net//

大清建設も応援しています。

07 September

相談

 

建築関係や他の相談のいろいろ

 

地元で長い間工務店を営んでいると、新築やリフォームのお話し以外にもいろいろな相談をお受けすることもあります。

 

建築に関係する相談はもちろん多いのですが、それ以外の相談もあります。

 

先日も以前からのお客様からお隣の空き地で造成工事が始まったので、駐車場の出入りに支障がないだろうか?

 

といったお問合せがあり、担当者が現地へ行って確認してきました。

 

造成の工事業者さんに直接様子を聞くこともできるのですが、やはり一般の方がそうしたことを行うのは難易度が高く判断も難しいと思います。

 

お話しさせていただき、一安心。

 

また、別の日には自分が持っているアパートが古くなってきたので建て替えを検討している方がお見えになりました。

本文とは関係なくフリー画像の写真です。 < aimaruさんによる写真ACからの写真 >

 

最近折込んだチラシで当社の事を知り、気になってお見えになりました。

 

大手の業者さんからもアプローチを受けているそうで、当社の事例や価格のお話しをさせていただきました。

 

こうした地主さんやオーナーさんの相談も多く、相続対策や土地の有効利用のお話しになります。

 

ニーズの把握から企画、そして建設費と利回りの関係。

 

そうしたことも今までの当社の事例をお話ししながら進めていきます。

 

こうした建築に直接関わる相談が主ですが、時にはそれ以外の「よろず相談」的なお問合せをいただくこともあります。

 

専門分野以外のことは的確にお話しできないこともありますが、お話を伺うことで満足してお帰りになる方もおらます。

 

地元にいることで何かしら存在意義があることを再確認できる瞬間です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

06 September

アイストップ

 

アイストップの仕組みと効果

 

パースペクティブの焦点にブルーの壁

 

部屋の壁の一面だけ色を変えることをするケースがあります。

 

例えば部屋の入口から見える壁を変える例。

 

写真のようにパースペクティブの焦点に青い壁があって空間が引き締まります。

 

逆に他の壁が濃くて焦点の壁が明るい場合には空間が奥まで広がる感じを演出できます。

 

この和室の空間は落ち着きのある空間にしたかったので、濃い色を選択しました。

 

濃い色といってもいろいろありますので、アイストップとして印象に残る濃紺としました。

 

パースペクティブの焦点には窓もあり、障子が嵌っています。

 

障子紙も壁に合わせてブルーを選択。

 

普通の和室の障子紙は白なのですが、ここではブルーの障子紙を採用しました。

 

窓越しに光が入るとブルーがとても印象的で、アイストップ効果を高めてくれています。

 

この空間は当社のショールームの和室です。

 

今は差し色として真っ赤なシングルソファが置いてあります。

 

さらに印象に残る空間になっています。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

http://tokaifc.net/h

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

05 September

デッキテラス

 

これからの季節のデッキテラス

 

バルコニー下のデッキで座って姉妹でおしゃべり。

 

9月に入って朝晩が過ごしやすくなりました。

 

今年も夏は猛暑でしたが、昨年より少し暑さレベルは低かったようです。

 

でもわずかなレベルだとあまり感じませんよね。暑いのは暑いのです!

 

ウッドデッキやデッキテラスを付ける家も多くありますが、猛暑ではそこを居場所とするのは危険ですね。

 

我が家もバルコニーの下にテラスを設けてベンチを置いていますが、この夏はお盆の迎え火と送り火を眺める際に利用した以外は、使った記憶がありません。

 

日影になるテラスでも日中はもちろん夕方から夜にかけても暑いので危険回避していました。

 

季節が変わって朝晩の気温が低くなり、日中も8月に比べて猛暑日のような気温が高い日がないこれからがデッキテラスを使ういい季節とも言えます。

 

高台にあるお宅のデッキテラス。遠くまでビューが抜けて気持ちいい。

 

広いデッキで休みの朝のブランチ。昼下がりのカフェタイムを過ごす。

 

寒くなる前のこの季節だからこそできることです。

 

また夜には秋の夜長をデッキで月をながめながら楽しむ。

 

こんな使い方ができます。

 

デッキテラスはこれからの季節に本領発揮という事ですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ