愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

コーナー利用のカウンター

 

キッチンやダイニングにカウンター

おはようございます。

 

ニュースで梅の便りが聞かれますが、最近では早咲きの桜の開花予想をしている情報番組もありました。

 

名古屋でも東区のオオカンザクラは早咲きで有名ですが、例年より少し開花が早まるとの予報でした。

 

通り沿いにある桜並木を見ながら車を走らせるのも気持ちいいものです。

 

今から楽しみでもあります。

 

さて今日はキッチンやダイニングまわりのカウンターについてです。

 

ダイニング側に設けたカウンター

 

間取りによっては上の写真のようにダイニングテーブルの背面に余裕ができて、そこにカウンターを設けることができます。

 

対面キッチンでキッチンの長さが一般的な2.55Mのものでしたら、タウンターを設けても問題ありません。

 

この位置のカウンターの便利な所は、ダイニングチェアを回転するとそのままカウンターの椅子になるという事です。カウンター用にわざわざイスコ用意しなくて済みます。

 

カウンターの両サイドにも余裕があれば写真のような収納も組み込んだ本格的なスタディーコーナーとしても活用できます。

 

またキッチンサイドに設けるカウンターは家事コーナーとして、調理のレシピ確認やちょっとした書きものなどに便利です。

 

キッチンサイドに設けたカウンターは作業途中の利用も多いので立ったまま。

 

キッチンでの作業しながら使うことも多いので、椅子を利用しないで写真のように立ったまま使うケースも多いカウンターです。

 

ここに上げた使い方以外にもそれぞれのカウンターをいろいろ工夫されて使っているようです。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

2月22日(土)・23日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ