愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

平屋

平屋の住宅計画のポイント

 

おはようございます。

 

平屋住宅の事例。ネイビーにイエローの差し色が素敵

 

数年前から「平屋住宅」が話題になっています。

 

お子さんが巣立って小家族となった家の建替えで、部屋数がそれほど必要なく、老後に階段の上り下りをしなくて済む平屋住宅は以前から当社でも建ててきました。

 

最近ではこうした熟年世帯の建替えだけでなく、若い世帯で最初から平屋で家を建てたいという方も多くなってきました。階段による上下移動がなく家事も楽になる、また将来年を重ねてもストレスなく暮らせるといったことなどが人気の理由です。

 

また欧米では新築から建替えまでの期間は50~80年と長期間一つの家を大切に暮らしています。

 

これに対して以前は若い頃建てた家を30年くらいで建て替えるというスタイルが多かった日本の家も最近では長寿命になってきたことも要因だと思います。

 

人気の平屋住宅では階段は不要となりますが、すべて1階にあるので同じ面積の2階建ての住宅より1階の面積が必要となります。

 

2階建てでは収まっていた土地が平屋を建てるとなると土地の面積が不足するといったことも注意しなければなりません。

 

土地さがしから家づくりをする方はこの点要注意で、2階建てを建てるより広い敷地が必要となります。土地の広い分購入費用もアップします。

 

また同じ面積ですと2階建ての住宅よりコストが高くなることも知っておく必要があります。費用の掛かる基礎や屋根部分の面積が2階建ての倍ほどの面積になるからです。

 

こうした点をきちんと知って、理想の暮らしができる平屋を計画したいですね。

 

下の写真、外観上は平屋に見えますが、高さを工夫したり屋根の勾配を工夫したりして2階建てになっています。

 

平屋に見えるが実は2階建て

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

2月22日(土)・23日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ