愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

来客対応2

 

来客に和空間で対応

 

おはようございます。

 

新年をご自宅や故郷でゆったりされている方や、挨拶まわりや初売りなどであちこちで掛けている方とそれぞれのお休みを過ごしていることでしょうね。

 

我が家ではそれほど多くはありませんが来客が例年2日、3日とあるのでその心構えをして過ごしています。

 

そんな来客対応の間取りについて昨日に引き続いてご紹介します。

 

昨日は引戸などで可変性の高い空間を作るというお話しでした。

 

本日は今ある空間を利用した来客対応ということになります。

 

解放的なタタミコーナー

 

それはタタミコーナーです。

 

間仕切りを設けて一つの部屋として使う和室までは必要がないけれど、仏事や和の歳時に畳があると便利という理由で、オープンのタタミコーナーを作る例があります。

 

コンパクトな空間なのでリビングに対してフラットでもいいのですが、間仕切りがない分空間認識をはっきりさせる狙いもあって小上がりにするケースが多いです。

 

また小上がりの畳の下には写真のように収納を設けることもできますからね。

 

小上がりのタタミコーナーはそのままベンチ代わりになります。

 

この小上がりの所が、来客時にはベンチ代わりになってくれます。

 

来客用の椅子をわざわざ用意している家庭は少ないと思います。

 

そこでこの段差がちょうどいいのです。

 

解放している辺があればあるほど座れる人の数も増えていくということにもなります。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ