愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

家具転倒防止

 

家具の転倒防止の対策

 

家具等の転倒防止対策のチラシ。内容が分かりやすくまとめてある。

 

耐震診断を行って地震に対する強度の判定をすると、昭和56年5月31日以前に着工された住宅、つまり旧耐震基準で建てられた木造の住宅は揺れやすいことがわかります。

 

現状の説明をして耐震改修の方法や概算の費用をお伝えすると一様に驚かれて、対策はしなくて現状のままというケースが多いようです。

 

しかしながら強い地震に対して揺れやすい建物であるので、できるところから対策する方がいいと思います。

 

例えば揺れに対応すべく家具の転倒防止対策をする。

 

先日入手した家具の転倒防止対策のチラシがとても分かりやすい内容なのでご紹介します。

 

阪神淡路大震災の時に家具の転倒などが原因でけがをした方の割合が46%というデータもあります。

 

大地震の際のけが人の半数近くが家具の転倒等によろものなのです。

 

それだけ揺れに伴う家具の転倒などは危険なものです。

 

対策をご自身でもできるように丁寧に図示してあります。

 

行政によっては対策が困難なご家庭に相談に乗ってくれるところもあります。

 

旧耐震基準の家だけでなく、新しい住宅でも心配な家具があれば固定などの対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

10月26日(土)・27日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ