愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

想定する

 

置き場を想定して準備

 

リビングダイニングにピアノを置いています。

 

「すごく開放的な空間ですね!」

 

昨日に引き続きそうした声が聞けそうな写真ですが、今日は違う話題です。

 

住宅を設計する時には、間取りだけではなく家具などある程度大きな物を置く場合は設計図面にレイアウトして検討します。

 

図面上に置いてみて動線を確認したり、そもそも置くことが出来るのかなどチェックします。

 

家具以外で大きな物と言えばピアノもその一つですね。

 

写真にもピアノがあります。当初からお持ちの物をサイズを測って支障なく置けるように設計します。

 

ピアノは一般的には1階に置くケースが多いのですが、時には上階に置くことがあります。

 

時には1階ではなく上階にピアノを置くケースもあります。

 

そうした場合にはレイアウトとともに運び込む動線もきちんと考えておく必要があります。

 

スペースは確保したもののいざ運び込む時に入れることができないということにならないためです。

 

またピアノなど重量のある物は床の下地の補強もしておく必要もあります。

 

既にピアノがある場合以外にも将来置きたいというご要望もあります。

 

そうした場合には一般的なサイズを基にあらかじめスペースの確保や床補強を行います。

 

家具に関しても家族の増減で買い替えをする可能性がある場合には、それも想定してレイアウトから検討していきます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

7月27日(土)・28日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ