愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

節のある材料

梁や床材などに節

内装の床や腰壁、そして化粧梁に無垢材を使ってナチュラルな雰囲気に仕上がりました。

無垢材の種類や仕上がり具合はたくさんあって、お客さまもなかなか選定に苦労します。

木の種類によっては赤身が強かったり、反対に白身が強かったりと全体の色の印象も変わってきます。

また材に節目があるかないかでも同じく印象が変わってきます。

写真のお宅は床に赤身と白身が混じった床材を選びました。

赤と白が混じり合うので業界では「源平」とも呼ばれています。

「源平」でも節のある材とない材を選べるのですが、ここでは節ありとしました。

節のないものでそろえるためには全体の材料から節のないもの選んでそろえる必要があるために、少々割高になります。

コスト面はさておき、節のある材の方が自然の風合いも感じられていい感じです。

床材にならって腰壁や吹抜けの化粧張りも節のある材を選びました。

全体の雰囲気もそろいました。

無垢材なので、経年変化による色の変わりゆく様も楽しみな空間です。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ