愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

スタディーコーナー

ダイニングにスタディーコーナーを設ける

数年前に話題になった「頭が良い子が育つ家」という本がありました。

著者が研究テーマとして、都内の有名中学などに合格したお宅の間取りを調べてまとめた本でした。

それによると、難関校に合格したお子さんの普段の勉強スペースは家族の目が届く場所であるケースが多いことが書かれていました。

ダイニングやリビングの一角、場合によっては勉強部屋にお母さんが家事をするコーナーがあるケースもありました。

読み物なのでそれなりの脚色はされているとは思いますが、納得できることも多かったです。

我が家でも子どもが小学生のころは、ダイニングテーブルで宿題や勉強をしていた記憶があります。

遠い記憶ですが、自分も小さいころは子ども部屋で勉強しなかった覚えがあります。

他のご家庭でも共感される方が多いでしょう、間取り検討する際に、ダイニングにスタディーコーナーをつくるケースもよくあります。

位置は様々ですが、ダイニングテーブルとは別の位置に造り付けのカウンターを設けて照明やコンセントなども完備してコーナーを作るのです。

ポイントはキッチンやリビングから見えること。

家族の気配を感じつつ勉強ができます。集中すればテレビや家族の団欒は気にならないでしょう。

またわからないことがあればすぐに聞くこともできます。

写真もそうしたスタディーコーナーを設けた例。このお宅ではすぐ横にウッドデッキを設けていて、勉強の合間に外の空気を吸いながら休憩もできます。

いい気分転換になって勉強もはかどることでしょう。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ