愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

解放的な吹き抜け

吹き抜けの空間を大きく見せる

吹き抜けのあるリビングで、上階の回廊を設けると余計に広がりを感じることができます。

目線が吹抜けのさらに先にいくので吹き抜けのスペースがそこまで広がって見えるからです。

このお宅では大きく天井の高い吹抜けを間取り作成の頃からご希望されていて、昨日と一昨日のブログにあるような梁を設けていません。

大きな吹抜けを設けると耐震等級を高めることが難しいのですが、四隅に火打(写真でも見える斜め材)を入れることでそれも確保しています(構造計算してきちんと認証も取得しています)。

昨日も書いたように梁があることでそれがアクセントとなり空間にリズムが生まれるたり、空間を引き締めたりできます。

梁が無い空間では空間自体が単調にならないような配慮も必要になってきます。

壁や天井の色や素材を変えることもその一つです。

ここでは回廊を設けることで奥行き感があり、さらに回廊の手すりの一部を格子手すりにすることでアクセントと回廊の先の壁まで透ける感じを演出できています。

とても広い吹抜け空間ですが、単調さがなくなりましたね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ