愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

12 January

木造化

 

都市の建物の木造化

 

おはようございます。

 

2020東京オリパラのメイン会場になる新国立競技場がお披露目され、構造も話題になっています。

 

主構造は木造ではありませんが、スタンドを覆う屋根の構造に木を使っていて、外観からも木の存在感があります。

 

都市における木材の利用は防耐火や耐久性の問題もあってこれまで多くありませんでした。

 

しなしながら最近では、環境意識の変化やSDGsへの取り組み、そしてなにより技術の進歩で都市でも木材を利用した建物が増えてきました。

 

都市における木材利用

 

そんな中、先日木材会社の講演会に行き、都市における木材利用のお話しを聞いてきました。

 

ケーススタディでは同じ建物で鉄筋コンクリート造、鉄骨造などと比べて木造にすると温室効果ガス排出量が40~70%も削減でき、また木はその中に炭素を固定できているのでさらにその効果は高まるとのこと。

 

建物重量も軽減できるので耐震化にも通じるところがあります。

 

日本はもともと森林資源が豊富なので、都市の木造化が進んでも十分な量があります。

 

適正な時期に木を伐採していくことは森を守ることにもなります。

 

講演ではロンドンやヘルシンキの都市の木材利用の事例紹介もありました。

 

地震国である我が国とはとりまく環境が違い、また法整備が進まないとまだまだこれらの都市のようにはすぐにはならないとは思いますが、日本も確実に都市の木質化へ進み出しています。

 

ロンドンとヘルシンキの都市の木造化の事例

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

10 January

鴨居や長押

 

和室の鴨居や長押

 

おはようございます。

 

記事は今日も引き続き造り酒屋さんのお宅についてです。

 

ここの母屋は一部が和食のお店となっていて、美味しいお蕎麦やうなぎなどが食べられます。

 

また有料(施設維持協力金のようなもの)ですが、母屋や他の建物や展示品なども見られます。

 

母屋には歴史を感じさせる品々が飾られていて、骨董が趣味の方は見どころいっぱいです。

 

差鴨居に取り付けられた額絵

 

その中で額もたくさん飾られています。

 

昔の民家にはよく見られる光景で、私も伝統的な造りのお宅に耐震診断に伺うと目にする機会も多くあります。

 

差鴨居がない家でも長押があり、専用の金具で額や写真を飾ってあるケースもあります。

 

この母屋は伝統的建物でなので構造的要素の一つである差鴨居もあり、そこに額掛の金具によって額が飾られています。

 

こうした歴史的建造物には古い額装が似合います。

 

新しい家では大壁和室にするケースも多く、鴨居や長押を付けないことも多いのですが、こうした雰囲気を希望される方には付けてもいいのかなとも思いました。

 

たくさんある額の一つに「酒中有全徳」というものを見つけました。

 

「酒の中に全ての徳がある」と読みます。一日の終わりにお酒をいただくことでその日の徳を振り返ってみる。

 

そのように解釈しました。早速今夜実践しましょう!

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

09 January

蔵の外観

 

蔵の外壁にフック

 

白漆喰の蔵の美しい外観にアクセントのようなフックが。

 

おはようございます。

 

記事は昨日に引き続き造り酒屋さんのお宅についてです。

 

ここのお宅には2棟の蔵があって、母屋と敷地の広さとも相まっていかほどの財力があったかと考えてしまいます。

 

その蔵の白い外壁にフック状のものが各所に付いています。

 

規則的に並んでいるのでアクセントにもなっています。

 

これは「折釘」といって外壁や屋根の改修用のハシゴを掛けるためのものです。この折釘に縄をかけてハシゴを固定します。

 

折釘の根元はお饅頭のような突起があります。アクセントのように見えますが、折釘が曲がって外壁に傷を付けるのを最小限に抑える工夫です。

 

どちらも大切なものを保管する蔵の外壁が痛むことを防ぐためのものです。

 

先人の知恵は調べてみるとなかなか興味深いことが多いです。

 

長い見学を終えて帰ろうとして振り返ると直角に配置された2棟の蔵が見えました。

 

二つの蔵が直角に配置されています。

 

後ろから見るとなんだかおもしろい景色なので思わず撮影。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

08 January

古民家

 

古民家を保存する方法

 

おはようございます。

 

昨日は取引先様の新年のあいさつもあって、まだまだお正月の雰囲気がありましたが、昨夜七草粥をいただき今日からは身体もリセットしてまいりたいと思います。

 

年始に静岡の磐田方面に行く用事があったので、せっかくなので付近の建築を見つつ美味しいものをいただこうと計画しました。

 

古民家の母屋

 

訪れたのは天保年間に建てられた民家と納屋や蔵が建つお宅。

 

このお宅は代々造り酒屋と庄屋をされていて、建物群が保存されています。

 

門を入ると正面に母屋、脇に納屋と2棟の蔵が広い敷地の中に立っています。

 

母屋は一部を改装して和食が食べられるお店になっていて、13代目のご当主がレジと案内をされています。

 

建物は資料館として一般に公開(有料)されていて、西郷隆盛や幕末の三舟(海舟、鉄舟、泥舟)の書など歴史的な資料も展示されています。

 

納屋

 

建物だけでなくこうした資料をじっくり眺めていたので、食事を含めて2時間以上も滞在しました。

 

ご当主にも建物やお庭のご説明をいただいていたので、とてもわかりやすかったです。

 

ありがとうございました。

 

軒先の吊るし柿

 

納屋の軒先の吊るし柿がとてもいい感じで風情がありました。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

01 January

謹賀新年

 

あけましておめでとうございます

 

謹賀新年

 

皆さま新年あけましておめでとうございます。

 

令和2年最初のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

振り返れば2005年の5月から始めたこのブログ、しばらくは週に1、2回の更新でした。

 

その後思い立って2014年2月12日より毎日更新していてもうすぐ丸6年が経過します。記事の数も2000を超えています。

 

話題が重なることもありますが、その年その時に感じることは同じテーマでも少しずつ違ってきます。

 

また建築を生業にしていると日々の生活や行動で見聞きしたり、触れたりすることがこの建築中心のブログの記事につながることも多いです。

 

発信する記事も自分の考えに基づいているので、偏った考えもあるかもしれませんが、出来るだけ公平にかつ正確に伝えたいと思います。

 

今年はオリンピックイヤーでもあり、世間では話題に事欠かない年になるでしょう。

 

このブログでもそのことは触れることになると思いますが、「建築」や「住宅」を題材とする方針はこれからも変えずにいきます。

 

今年もこのブログともども大清建設そして私岡島をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

日の出

 

2020年が皆様にとっていい一年でありますように。

 

また本日もいい日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています

施工事例

ページトップ