愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

04 January

耐震診断

 

耐震の診断と相談

 

耐震診断プログラム

 

おはようございます。

 

お休みしているとあっという間にお正月3が日が過ぎていきますね。

 

私は来客を迎えたり、元旦のニューイヤー駅伝、そして2日3日の箱根駅伝とスポーツ中継をのんびり観たりといつもとあまり変わらない日を過ごしました。

 

お正月休みには家族が揃うので、住まいの事を考える方も多いと聞きます。

 

事実、当社に資料請求いただく方の数は12月より1月の方が例年かなり多いです。

 

家を見直しながら、メンテナンスが必要なところ、また部屋を増築や場合によっては建替えや新たな地での新築といったお話しになっているご家庭もあるでしょう。

 

その中で地震に対する備えを話す機会もあるでしょう。

 

当社でも昨年末にいくつかの耐震性能向上のリフォーム相談がいくつかありました。

 

愛知県の耐震診断マニュアル

 

壁などを含む大規模リフォームをする場合は、同時に耐震性能を向上することは比較的やりやすいのです。

 

診断方法や解析もしっかりオーソライズされているのと、私も十数年診断と改修に関わっているので、改修のポイントがよくわかります。

 

仕事始めしてしばらくしたら年末に行った耐震診断の結果と改修方法の概要を報告にいく予定です。

 

出来るだけ負担を掛けずに改修方法を探るのも建築士の腕の見せ所です。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

03 January

来客対応2

 

来客に和空間で対応

 

おはようございます。

 

新年をご自宅や故郷でゆったりされている方や、挨拶まわりや初売りなどであちこちで掛けている方とそれぞれのお休みを過ごしていることでしょうね。

 

我が家ではそれほど多くはありませんが来客が例年2日、3日とあるのでその心構えをして過ごしています。

 

そんな来客対応の間取りについて昨日に引き続いてご紹介します。

 

昨日は引戸などで可変性の高い空間を作るというお話しでした。

 

本日は今ある空間を利用した来客対応ということになります。

 

解放的なタタミコーナー

 

それはタタミコーナーです。

 

間仕切りを設けて一つの部屋として使う和室までは必要がないけれど、仏事や和の歳時に畳があると便利という理由で、オープンのタタミコーナーを作る例があります。

 

コンパクトな空間なのでリビングに対してフラットでもいいのですが、間仕切りがない分空間認識をはっきりさせる狙いもあって小上がりにするケースが多いです。

 

また小上がりの畳の下には写真のように収納を設けることもできますからね。

 

小上がりのタタミコーナーはそのままベンチ代わりになります。

 

この小上がりの所が、来客時にはベンチ代わりになってくれます。

 

来客用の椅子をわざわざ用意している家庭は少ないと思います。

 

そこでこの段差がちょうどいいのです。

 

解放している辺があればあるほど座れる人の数も増えていくということにもなります。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

02 January

来客対応

 

来客にフレキシブルに対応

 

おはようございます。

 

元日はのんびり過ごされたでしょうか?

 

元日はゆっくり家で過ごして、今日から親戚宅などへの挨拶まわりに行かれる方もいらっしゃると思います。

 

またそうした来客をお迎えするのに準備をされている方もいらっしゃるでしょうね。

 

普段は家族だけで十分な広さのリビングもたくさんの来客がある場合は狭くなってしまいます。

 

リビングに接した洋室は全開放すると広い続き間になります。

 

当社の施工事例の中には、リビングと他の部屋を引戸などで間仕切ったり、一つの部屋にしたりできる可変性の高いお宅があります。

 

最初の写真はリビングと横にあるプラスワンの洋室。

 

実は洋室には仏間も設けてあり、親戚大勢が集まって椅子座で仏事などができるようになっています。

 

ラグやクッションを置けばかなりの人数が床座でくつろぐこともできます。

 

もう一つの例はホールを挟んでダイニングキッチンとリビングが引戸で繋がっている例です。

 

二つの引戸を開放したり閉じたりして幾通りかの使い方ができる間取り。

 

全て開放するとL~D~Kまで広くて一直線につながる空間になります。

 

普段は引戸を閉めて家族だけで使い、全開放や片方開放などフレキシブルな使い方をして来客人数に合わせた対応ができるようにしてあります。

 

新年に久しぶりに会う方にもゆったりと過ごしていただけますね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

30 December

横移動

 

横移動の家事の動線

 

おはようございます。

 

とうとう今年も今日を含めて残すところあと2日となりました。

 

我が家ではまだまだ先が見えないのですが、大掃除を終えてほっとしている方もいらっしゃるのかと思います。

 

大掃除を終えると今度はお正月のおせちの準備となり、普段の家事もしながらですのでキッチン廻りはいつもに増して慌ただしくなりそうですね。

 

そんなキッチン廻りの動線のことについて書いてみます。

 

最近ご要望の多いキッチンとダイイングテーブルが一直線に並ぶ例

 

最初の写真はキッチンとダイニングテーブルが直線状に並んでいるスタイル。

 

最近はこの配置が人気です。

 

調理から配膳、後片づけまでがキッチンからの横移動で完結できるので動線もシンプルです。

 

次の写真はキッチンと一直線にダイニングテーブルがあるのは同じですが、さらにキッチンの横には洗面脱衣、そしてお風呂と直線状に並んでいます。

 

キッチンを中心にダイニングと水廻りが直線状に並ぶ例

 

ということは家事動線が横移動ですべて行えるということです。

 

最近よく見聞きする「家事ラク」動線の典型事例でもあります。

 

慌ただしい年末年始も横移動で乗り切っていただきたいですね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

29 December

階段下を利用

 

階段下の利用の方法

 

おはようございます。

 

カウントダウンみたいですが(大晦日まで続けます・・)今年も今日を含めて残すところあと3日となりました。

 

大掃除をするといままで使わなかったものや壊れて使えなかったものなどいろいろな物が見えてきます。

 

思い切って断捨離できるものはいいのですが、思い入れのあるものはやはり仕舞っておきたい。

 

そうしたことで住宅は収納はたくさんあった方がいいと皆さん希望されます。

 

一方でお部屋の広さも充実させたい。

 

そんな両方の希望を間取りの中で有効利用できるのが、階段下収納です。

 

リビングに設けた階段下の収納

 

実は先日ある住宅関連の出版社から当社の事例をご覧になり、階段下収納について問い合わせがありました。

 

最初の写真はリビングから低い収納と実は反対側に玄関のシューズクロークとして階段下を有効利用しています。

 

このように一般的には部屋の中から階段の高さに合わせて収納を設けるケースが多いです。

 

その他には例としては多くはありませんが、下の写真のように外からの収納として階段下を利用する方法もあります。

 

外から使える階段下の収納

 

写真の建物の右コーナーに付いているのが階段下の収納の扉です。

 

外で使う道具などを仕舞っておくには都合のいい場所にある収納です。

 

我が家でもあと数日後片付けに追われそうです。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ