愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

18 January

玄関脇

 

玄関の脇にあると便利

 

おはようございます。

 

年末年始はお歳暮や年賀状などのお届け物で玄関廻りはいつになく郵便局の方や宅配便の方の出入りが多い時期ですね。

 

買い物も実際の店舗ももちろんですが、最近ではネット通販などを利用する機会が増えてきました。

 

書籍やコンパクトなものはポストインできるのですが、それ以外のものはどうしても受け取りが必要になります。

 

受取の際に不在ですと「不在票」がポストに入っていて、申し訳ない気分になりますので可能な限り「時間指定」で注文することにしています。

 

玄関脇の宅配ボックス

 

こうしたことを配慮しなくても以前からマンションなどは宅配ボックスが設置されている例が多いのですが、最近では戸建てでも玄関脇に置くケースも見かけるようになりました。

 

写真は当社の事例です。玄関ドアの左下にあるのが宅配ボックスです。

 

最近ではいろいろなデザインのものが出てきているので外観に合わせて選ぶこともできます。

 

この宅配ボックスは玄関脇にあると便利なもののうち最新のものですね。

 

このほかにもいろいろありますが、お子さんが小さいお宅やペットを飼っているお宅で便利なものがあります。

 

それが水栓です。

 

玄関脇の水栓もとても便利

 

洗車やお庭の水遣りはもちろん、家の中に入る前に汚れた手足をすぐに洗えるということで以前から根強い支持がある便利アイテムです。

 

お子さんが思いっきり外で遊んでも安心ですね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

17 January

腰壁

 

ホール・階段やリビングに腰壁

 

おはようございます。

 

ここのところ気温が下がってきて冬らしくなってきました。

 

室内も暖房器具が活躍していると思います。

 

無垢材で囲まれたホール

 

実際の気温には関係ないのですが、内装も暖色系のカラーは気持ちが暖かくなります。

 

特に写真のように床や天井だけでなく、壁にも無垢の木を使うとさらにそのように感じます。

 

実際写真で見てみても画面の面積の中で無垢の素材の割合が半分以上を占めています。

 

腰壁を無垢材にすることは全体の雰囲気を整えて、「木の家」というイメージをより明確にすることに寄与します。

 

時には腰壁は別の機能も期待して貼ることがあります。

 

それはペット対応。特にネコちゃんの対応です。

 

元気なネコちゃんを飼っているお宅では壁の傷に悩んでいるお宅もあります。

 

場合によっては壁の下の方が爪で傷だらけといったケースも見られます。

 

そうしたことを防ぐために腰壁を貼るのです。

 

最近もそうしたお宅をお引渡ししました。

 

様子をお聞きするといい感じとのこと。

 

家人もネコちゃんもストレスなく過ごせますね。

 

階段も腰壁

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

16 January

居場所

 

ご主人の居場所を設ける

 

おはようございます。

 

当社では年に2回ほど、会社の敷地でマルシェを開催しています。

 

餅投げやサッカー選手のキックターゲットなどのイベントで盛り上がっていて、出店したクラフトのお店や癒しのお店などにもたくさんの地域のお客様が来場されます。

 

出店者の方は女性が多く、マルシェに出るだけでなく自宅などで教室などを開催している方もいらっしゃいます。

 

自宅の新築やリフォームなどでも、ダイニングキッチンを広く設けて奥様が料理教室やサロンを開くためのプランニングをすることもあります。

 

教室やお友達を招いての会などを平日行うのでしたら、ご主人やお子さんが不在なのでお互いに気を遣うことはありません。

 

ところが休日に開催となると、お子さんは自分の部屋に居ればいいのですが、ご主人の居場所にこまることも。

 

そこでDENというスペースを設けるという発想になります。

 

DENの一例

 

このDENという言葉。英語の辞書で見ると、「小さな私室」、「静かな書斎」、「仕事部屋」といった英訳が載っています。

 

今まで「書斎」といった言葉を少し拡大解釈してちょっとカッコいい言葉に替えたとも言えます。

 

ともあれこのDENがあれば、奥様の教室やコミュニティーに気遣いすることなく、自分の居場所で過ごすことができます。

 

寝室脇に設けたDEN

 

読書やネット、ホビースペースなどとして使うなら、2帖ほどのスペースがあれば十分です。

 

入口もオープンにしておいて書棚などを併設すれば、ご主人が使わない時には家族が使えるライブラリーにもなりますね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

15 January

ゆったりトイレ

 

トイレのスペースをゆったりと

 

おはようございます。

 

広いトイレでゆったり用を足せます。

 

冬にはトイレやお風呂でヒートショックのために病院のお世話になる人が増えます。

 

最近の家ではしっかり断熱をしているので、水廻りも含めて温度差がそれほどないのでこうしたケースは少なくなっています。

 

また断熱リフォームすることで温度差を少なくすることも可能です。

 

さて今日の話題はトイレについて。

 

間取りを作成していく過程で、リビングや居室の広さを優先するとトイレや水廻りは1帖や0.75帖のスペースで設計することが多いです。

 

この広さ、普通に用を足すことについては特に狭いというスペースではありません。

 

それでも最近ではスペースにゆとりがある場合には少し広めに設計することも多くなりました。

 

お客様の年齢を問わずそうした対応をしています。

 

高齢のご家庭では手すり付けたり介護対応でトイレスペースを広めに取りますが、若い世帯でも将来を見据えて1階だけでも広めにと考える方もいらっしゃいます。

 

人生100年時代と言われていますので、トイレスペースにもそうした対応が必要になってきました。

 

最初から手すりを設けるケースもありますが、必要な時に必要な場所にとフレキシブルな対応ができるように下地を広めに入れておくこともします。

 

最初から手すりを付けて将来に備える。

 

広いトイレにすると、気分もゆったりして読書などして長居をしてしまいます。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

14 January

軒の深さ

 

軒の深さと窓仕様

 

おはようございます。

 

冬至を過ぎて20日ほど経ちました。

 

わずかですが、冬至の時期より日が長くなっているのを感じる事ができます。

しかしながら太陽高度はまだまだ低く、日照時間は夏に比べると8割程度にとどまります。

 

深い軒の出

 

深い軒の下やワイドバルコニーの下にテラスを設けると、雨がかりや日差しを遮ることのできるスペースになります。

 

夏は太陽高度が高いので、日陰がたくさんできて軒下での屋外の活動も楽にできます。

 

また軒の奥にある窓にも直接日射が入りにくいので室温の上昇を抑える効果があります。

 

一方冬になると軒の出が多いと窓に日射が入りにくく、窓からの日射熱を期待できません。

 

そこで窓ガラスの仕様を考える必要があります。

 

冬の日射熱を期待できないとしたら、室内の気温をできるだけ逃さないタイプのガラス(例えばLow-Eの断熱ガラス)にする必要があります。

 

軒の深さと窓との関係は季節ごとの地域の太陽高度が分かりますので、シミュレーションできます。

 

こうして快適な軒下と快適な室内環境を作ることができるのです。

 

快適な軒下でランチやティータイムとかもいいですよね。

 

深い軒下でランチとかいいですね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ