愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

14 November

ロフト

 

リビングのロフトの構造

 

1階のリビングに設けたロフト。その構造が気になります。

 

ロフトを設けるというと、多くは2階でそれも子ども部屋に設ける事例が多いです。

 

お子さんの遊び心でのびのび使ってもらおうという思いからです。

 

その他に同じ2階のホールに設けて家族みんなで使おうというケースもあります。

 

まれに寝室に設けてご主人や奥さんの趣味のスペースに使うといったこともあります。

 

このように2階建ての住宅ではその屋根の形状を利用してロフトを設けることができます。

 

レアなケースとしては2階建てでありながら、写真のようにリビングにロフトを設けることもできます。

 

2階に設けるのはなんとなく構造もわかりますが、1階となるとどうなっているのかわかりにくいですよね。

 

実は写真のような外観になっていて、1階のリビングから屋根が伸びていて、そのまま2階までつながっている構造になっています。

 

一見平屋に見える2階建ての家。

 

この方向から見ると一見すると平屋の住宅に見えますね。

 

こうした屋根なので1階の部屋にもロフトを設けることができるのです。

 

リビングからのロフトは家族みんなで使えたり、来客対応で仮の寝室としたりといろいろな使い方ができそうです。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

13 November

リノベーション

 

一連のリノベーションが完了

 

丸太梁にブランコを付けて一連のリノベーションが完了!

 

当社では新築はもちろん、ちょっとした改造やリフォームそして大規模リノベーションも手掛けています。

 

リノベーションをすると部屋の雰囲気は劇的に変わります。

 

そうした参考にしていただくようにこのブログでも紹介しましたが、ショールームを大胆にリノベーションしました。

 

丸太梁をダイナミックに見せて斜め天井をより印象的にしています。

 

これで一応の完成でしたが、ちょっと空間にワンポイントということを思いつき、丸太にブランコを付けてみました。

 

社員が皆試乗しましたが大人でもしっかり揺らすことができます。

 

小さい頃にこんなブランコが室内にあったら楽しかっただろうな、と想像しまがらしばし遊んでみました。

 

今回せっかくショールームのリノベーションをしたので、もう一つ以前から気になっていた会社の道路側の看板も一新しました。

 

もともとの看板を木の看板に替えて雰囲気アップ。

 

もともとの看板はスチールの平板にペイントしたもので、経年変化で色あせたり、看板自体が壊れてきたりと会社の顔としてのイメージが今一つでした。

 

そこで木の家を造っているという会社の雰囲気に合わせて看板も文字もロゴも木で作りました。

 

ロゴは立体的で色を付けてグラデーション表現にしています。

 

木を活かした店舗などの看板の参考にもなりますね。

 

どちらもお気軽に見ていただけます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

12 November

吹抜けいろいろ

 

吹抜けのいろいろな場所

 

一番要望が多いのがリビングの吹抜け。

 

吹抜けを設けたいというご要望をいただく時に、皆さんのイメージする場所はリビングということが多いです。

 

写真もそんなご要望で設けた吹抜けです。

 

リビングに設ける吹抜けはリビング自体が他の部屋よりスペースが広いのでその分吹抜けも広くなります。

 

広い吹抜けのアクセントや構造の一部として写真のような梁を何本か設けることも多くあります。

 

確かに安定感がありますね。

 

照明器具を付けるとアクセントもより引き立つ感じです。

 

次にご要望の多いのが玄関の吹抜けです。

 

リビングの吹抜けの次に要望が多いのが玄関の吹抜け。

 

ある程度広めの玄関に吹抜けを設けると、奥行き感や解放感が増します。

 

吹抜け上部の外壁側に窓を付けると明るさも十分確保できて、日中はいつも明るい玄関になります。

 

自然と玄関廻りを飾りたくなりますね。

 

さらに目線が上の方にも行くので、上の部分にも飾り付けをしたくなります。

 

その他ケースは少ないですが、ダイニングに設ける例もあります。

 

例としては少ないが、ダイニングに設けた吹抜け。

 

間取りや外部の採光の具合で、この位置になることもあります。

 

また最初からこの位置で設けたいというイメージを持ってできることもあります。

 

2階にお子さんがいる時にも、吹抜けを通してご飯を用意する家族の様子や料理の美味しそうなにおいが伝わってきます。

 

また2階に「ごはんだよー」という声も伝わりやすいですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

11 November

外部床

 

外部の床面を比べる

 

ショールームの中庭にあるタイルテラス。

 

当社ショールームではいろいろな仕上げの比較ができるという事を以前のブログで書きました。

 

内装や外装の違いだけでなく、外部の床の仕上げについても比較してその質感や色、経年変化などを確認することができます。

 

上の写真は「コ」の字型に囲われたテラスです。

 

大判のタイルで比較的お値打ちな価格のものを斜め貼りにしています。

 

普通にスクエアに貼るより費用はかかりますが、ベーシックなタイルでもちょっと雰囲気のいい空間になります。

 

高いタイルを貼るよりも効果があります。

 

もう一つの写真はアプローチのデッキ材です。

 

「イペ」という無垢材で仕上げたアプローチとデッキ。

 

素材は「イペ」という無垢材で、木材でありながら水に沈むという重くて固い材です。

 

無塗装で貼ってから10年以上経過しまして、先ごろ高圧洗浄をしたら施工当時の姿がよみがえってきました。

 

無垢の室間と踏んだ時に足に伝わる感覚もとてもやさしい感じです。

 

それまでは塗装や貼り替えなどのメンテナンスは一切行っていないという、一般の無垢材のデッキでは信じられないような耐久性があります。

 

初期の材料代はかなりかかりますが、塗装や貼り替えの手間を考えると採用できる仕様ではないかと思います。

 

室内の床はこのデッキ材や塩ビ系の長尺シート、そして合板や無垢のフローリングとこちらも仕様や質感の比較ができるようになっています。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

10 November

外部と内部

 

外部と内部を見る

 

パナソニックミュージアムの外観。歴史を感じるモチーフを採用している。

 

松下幸之助さんの生涯を記録したパナソニックミュージアムと創業100年を超えたパナソニックの製品の歴史をそれぞれ展示している施設を見学した際にいくつか建築的にもメモ代わりに写真に留めておいたものがあります。

 

学生時代はメモがわりにスケッチをすることもあったのですが、今は便利な時代。限られた時間の中ではスケッチブック代わりにスマホがあります。

 

便利な世の中です。

 

これもパナソニックをはじめとする企業の努力の賜物ですね。

 

ミュージアムの建物は大正から昭和前期の建築をモチーフにした意匠も所々あって、その落ち着いた佇まいは会社100年の歴史を外観でも表現しているようでした。

 

企業の歴史を製品と共に展示している「ものづくりイズム館」では懐かしい製品や自分が生まれる前の製品などがたくさんあり見ごたえのあるあり展示でした。

 

展示とともに内部の仕様や素材などが気になるのはやはり職業病。

 

どうしても展示品以外にもいろいろなところに目がいきます。

 

写真はゾーンを仕切るパーティション。

 

展示ゾーンを仕切るパーティション。

 

小さな乳白色の板状のピースを連ねて壁状にしているもの。

 

仕切りのディテール。

 

軽やかでかつ柔らかな印象を与えてくれています。

 

ハードウェアである電気製品の展示はどちらかというとクールな印象になりがちですが、素材感とディテールでそれを和らげているようです。

 

とても参考になりました。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ