愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

23 March

アクセント

 

ガルバリウムの外壁のアクセント

 

おはようございます。

 

不要不急の外出や新規の営業のアポイントは感染予防のために避けている今日この頃です。

 

しかしながら仕事などで外出する必要がないわけではありません。

 

その際には普段は車を使うことが多いので感染リスクは公共交通機関を使うよりは低いと判断して出かけます。

 

車で移動中にも仕事柄いろいろな建物が気になります。

 

ブラックのガルバリウム鋼板の外壁にミドルブラウンのポイントカラー。

 

建物全体や外壁の素材も気になるものがあります。

 

少し前からガルバリウム鋼板を外壁に用いる建物が目立つようになりました。

 

当社でも写真のようにガルバリウム鋼板の外壁の住宅もいくつかあります。

 

2~3色の鋼板の貼り替えのパターンで外壁を仕上げることもありますが、大変は基調色一色のケース。

 

とくにダークカラーが主流です。

 

ネイビーブルーにイエローの差し色。

 

そのままでもシックでいいのですが、ちょっとアクセントがあると引き締まることが多いので写真のようなバルコニーや格子の色を合わせてアクセントにしたり、相性のいい明るい差し色を加えたりします。

 

単色の外壁にワンポイント加わるだけで特徴のある家になります。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

22 March

明智城

 

明智城の城跡の門

 

おはようございます。

 

昨日に続き大河ドラマ「麒麟が来る」に所縁の地、明智荘の話題です。

 

大河ドラマの各回の放送の最後にはドラマで描かれた場面に関係する地や建物が紹介されます。

 

始まってすぐの回で明智城が紹介されていました。

 

齋藤道三とその子義龍との戦の中で落城してその時から城が無くなってしまったので今は城跡となっています。

 

明智城址の大手門

 

写真は大手門があったところ(これもドラマの最後で紹介されていました)。

 

当時の姿かどうかは城郭建築に詳しくないのでわかりませんが、実際は警備の武者が詰めていたと思われるのでもう少し建物らしい雰囲気だったのではないかと思います。

 

山城なので門をくぐっても本丸までの道程はかなり長く、途中で休憩しながらの登城となりました。

 

本丸のあった場所からは明智荘が一望できるとても開けた場所でした。

 

当時の明智一族もこの風景を見ていたのかと思いながら景色を眺めていました。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

21 March

明智荘

 

明智光秀の所縁のお寺

 

おはようございます。

 

大河ドラマ「麒麟が来る」を欠かさず観ています。

 

これまで世間では逆臣というイメージがあった明智光秀をどのような切り口で描いていくかが毎回楽しみでもあります。

 

これまで謎に包まれた光秀の前半生でしたが、ドラマとは言え細かく描いているので興味が沸きます。

 

建築に携わるものとしては光秀に関わる地域や時代の建物も興味があります。

 

先日は「明智荘(あけちのしょう)」と言われた岐阜県可児市へ行き、光秀や明智一族に所縁のあるお寺を訪ねてきました。

 

明智荘に建つ「天龍寺」

 

本堂やいくつかの建物は大正期に焼けて昭和45年ごろに再建されたもので新しい建物でしたが、明智一族のお墓や光秀の木像、そして6尺超えの光秀の位牌などが見られて歴史を感じる事ができました。

 

建物は本堂が入母屋で重厚感があり明智氏のこの地の皆さんにどのように思われているかがよくわかりました。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

20 March

筋交い

 

歴史のある建物の改修

 

おはようございます。

 

ウィルスの影響で公共の施設特に室内の施設は閉館になっている場所も多いですが、屋外の施設や建物などは外から眺められるので時間があれば見に行くこともあります。

 

補強のために仮に付けられた筋交い

 

写真もその一つ。

 

本堂は430年前に建築されています(関ケ原の戦いの前ですね!)。

 

その本堂は現在約10年かけて解体修理中です。

 

それから推察するとこの鐘楼と山門の建物も同時期なのでしょうか?

 

本堂と同じくシロアリの食害が相当進んでいます。

 

それゆえに仮の補強なのでしょうか、本来はなかった筋交いが見られました。

 

全体の写真でもわかるように、トップヘビーの建物なので木材が健全な状態でないと地震による被害が心配されるからです。

 

いろいろなご苦労の跡が見られる建物でした。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

19 March

欄間2

 

シンプルな欄間の形状

 

おはようございます。

 

昨日も述べましたが、連日ウィルスの報道で心穏やかならぬ日々を過ごしているので、休日くらいは落ち着いてお茶室にでも行きたいのですが、いつも訪れる公共のお茶室も今月末まで閉館とのことで残念でなりません。

 

今日もお茶室や日本建築の和室は見どころの一つ、欄間のことです。

 

数寄屋風の日本建築の欄間

 

鴨居の上に欄間の開口があります。

 

その部分はいろいろな納め方があります。

 

左の部分のような欄間障子をはめるケース。

 

彫り物を施した欄間をはめるケース。

 

この写真の右のようにとてもシンプルなのは私はあまり見たことがありませんでした。

 

しかしながら数寄屋風の日本建築にはとてもしっくりくるデザインで感心しました。

 

建物を見るといろいろな気づきがありますね。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ