愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

08 August

ワイドフロント

 

横長の間取りの解放感

 

南に向かって横長のリビングができた西向きの敷地の事例。

 

多くの皆さんが南向きの(南道路)の敷地を第一希望にされます。

 

前面の道路や自分の家の駐車場やお庭がオープンにできるので日当たりが確保しやすいのが一番の要因です。

 

南向きの敷地で間口がしっかりあると各部屋に採光がとれていいのですが、そうした条件の土地はなかなか多くないのと価格も高くなってしまいます。

 

一方東西に道路のある土地ではどうでしょう。

 

ある程度道路に面する間口が取れれば南側にも十分に採光が確保できます。

 

またそのような条件でも南向きの敷地よりお値打ちなケースが多いです。

 

南に向かってすべての部屋を並べることができて、1階はワイドフロンテージの開放的な空間になります。

 

写真のように階段からリビングダイニング、そして和室の戸を開放するととても広い空間になります。

 

南にあまりスペースが取れなくても写真のような吹抜けを設ければ、採光も十分に確保することもできます。

 

敷地と道路の関係。

 

土地からの家づくりの場合はそこに土地価格も絡めて検討する必要があります。

 

いままで敬遠してきた土地でもとってもいい間取りができるかもしれませんね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

07 August

「ロ」や「コ」

 

「ロ」や「コ」の形状のデッキ

 

「ロ」の字の間取りの中央に設けたウッドデッキ。プライベート性が高い。

 

「ウッドデッキを設けて休日はのんびり日向ぼっこしたい」。

 

誰しもこんなお気持ちがあるのではないでしょうか。

 

ただし、この季節はまだ気温が穏やかな朝の早いうちか夕方以外は危険ですね・・。

 

ウッドデッキの設ける位置は敷地と道路の関係や間取りの工夫でいろいろです。

 

今回はよりプライベート性の高いデッキをご紹介します。

 

まずは写真のデッキ。

 

平屋の住宅で建物の真ん中に「ロ」の字に開けられた空間にウッドデッキを設けた事例。

 

平屋なので光が良く入ります。

 

また四方が囲まれているので高いプライベート性があります。

 

近くに高いマンションなどない限りはラフな格好で日向ぼっこや夕涼みができますね。

 

またこちらの写真は「コ」の字のデッキ。

 

長方形の間取りの一部を切り欠いて設けたデッキ。

 

長方形の間取りの一部を切り欠き、デッキとしたもの。

 

隣地の状況によって写真の奥にあるような目隠しのフェンスが必要です。

 

「コ」の字を大きく確保することもできますが、間取りにも影響するのである程度コンパクトにしています。

 

それでもテーブルを出してお茶などしたり、物干しが出来たりするくらいの空間は確保しています。

 

「ロ」の字にしても「コ」の字にしてもあまり人目を気にせずに使えるところがいいですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

06 August

屋根裏ライブラリー

 

屋根裏に書庫を設ける

 

屋根裏の空間を利用したライブラリーです。

 

「たくさん本があるのでそれを家族で見る場所がほしい」。

 

こんなご要望で設けた屋根裏の書庫です。

 

「屋根裏ライブラリー」とでも言いたくなるようなたくさんの本が置かれた空間です。

 

一般の住宅で用いられる天井面の断熱とは違い、屋根断熱と屋根面での通気もしっかり確保してあるので設けることができます。

 

位置も2階のホールからアクセスできるところにあるので、家族皆さんが好きな時に上って本を読むことができます。

 

広い空間なので、お子さんがお友達と遊ぶ空間としても、そして場合によっては客間でも使えそうです。

 

主寝室からアクセスする屋根裏収納。書棚も置いてミニライブラリーとしても使っています。

 

こちらの写真は寝室からアクセスする屋根裏空間です。

 

ウォークインクローゼットの上に設けています。

 

奥に書棚が見えますが「プライベートライブラリー」的な使い方ができる空間です。

 

一人で好きな本やアルバムなどを落ち着いて眺めるにはとてもいい空間です。

 

書棚のあるゾーン以外は屋根裏収納として十分なスペースがあり、季節物の収納や家族の思い出の品で使わないけど捨てられないものなどをしまっておくのに便利です。

 

同じような空間でも設置場所やアクセスできる場所によって使い方もいろいろですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

05 August

室内の窓

 

室内側に窓を設ける

 

可愛い白い格子の室内窓です。窓の先にはリビングの吹抜けが見えます。

 

「アニメ作品に出てくるようなかわいい窓がほしい」。

 

こんなご要望で設けた室内側の窓です。

 

寝室や子ども部屋は建築基準法では「居室」として所定の採光面積を確保しなければなりません。

 

つまり外壁側に採光上有効な窓を設けます。

 

写真のような室内側に設けた窓はそうした法律上部屋として成り立つための必要な窓ではなく、アクセントになります。

 

吹抜けに面して設ける可愛らしい白い格子の窓はとてもいいアクセントになりますよね。

 

また壁だけで部屋同士を仕切るのではなく、アクセントとして室内窓を設けるケースもあります。

 

リビングと個室の間に設けた室内窓。それぞれが開閉できてその形も楽しめます。

 

写真はリビングと個室の仕切り壁に窓を設けた事例です。

 

特注なので開閉方法もいろいろな工夫ができます。

 

この窓は上にヒンジがあり、4つとも動かすことができます。

 

日ごとに開閉の具合をいろいろ調整して楽しんだり、アクセントとしたりできます。

 

またこの窓はガラスの模様も一つずつ異なっています。

 

ガラスを透した隣の部屋の見え方や光の入り具合も異なるのでそうした楽しみもあります。

 

室内の壁に窓を設けた事例をご紹介しました。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

04 August

シューズクローク

 

シューズクロークと道路と敷地

 

沢山の収納量のある土間収納。玄関の上がり口も2ウエイです。

 

「シューズクロークとか土間収納を設けたい」。

 

最近はほとんどの方が要望されます。

 

実はこうしたスペースは敷地と道路との関係で設けやすかったり設けにくかったりすることがあります。

 

さらにそこには玄関の位置も関係します。

 

例えば南側に道路があり、道路に対して間口があまり広くなくて奥行きが深い敷地。

 

当然玄関は南側に設けて、あとはリビングなどの居室を並べることになります。

 

その状態で玄関脇にシューズクロークを設けると居室の幅が狭くなるので玄関を縦長にしたりして工夫しながらシューズクロークを設ける必要があります。

 

場合によっては他部屋との関係で設けられないこともあるでしょう。

 

一方北側に道路がある敷地ではどうでしょう。

 

ゆったりした玄関の脇に土間収納設けた北側に道路のある事例。

 

同じように道路に対して間口があまり広くなくて奥行きの深い敷地でも、玄関脇にシューズクロークや土間収納を設けることができる場合があります。

 

それは・・・。

 

南道路の敷地では居室を南向きに設けたのですが、北道路なので場合によっては道路に向かって居室を設けなくて済むからです。

 

つまり居室は南側にリビングと中間に和室(中和室風の)を設けることができるのです。

 

それでは東や西に道路がある場合はどうでしょうか?

 

この場合は道路に面する敷地の巾がシューズクロークをしっかり確保できるかのポイントとなります。

 

敷地と道路の関係で設けやすかったり設けにくかったりしますが、何とか工夫しながらご要望を間取りに反映していきます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ