愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

04 July

ロフト

 

ロフトに書斎を希望

 

子ども部屋以外にロフトを設ける例も増えてきました。

 

現在計画中の複数のお宅で「ご主人の書斎が欲しい」というご要望があります。

 

少し前まではロフトを子ども部屋に付けて「ワクワク空間」とする事例も多くありました。

 

子ども部屋に付ける以外の事例もなかったわけではありませんが、ここのところ少し増えてきた感じです(写真は以前お引渡しした事例の一つです)。

 

例えば景色を楽しむために家族みんなが利用できるロフト空間(あるお宅では「名古屋城」がバッチリ見える位置にロフトを設けました)。

 

ご主人の趣味の部屋として使うために、主寝室から「秘密のドア」を開けてアクセルするロフト。

 

ユニークな使い方も多くあります。

 

タイトルにあるように書斎としてロフトを使うという案は、

 

「書斎は欲しいが普通に部屋として設けると他の部屋のスペースがその分狭くなる」

 

といったお悩みを解決する一つの方法として生まれました。

 

一層あるいは半層上がっているところにあるロフトの書斎。

 

天井は低いのですが、他の部屋にない「面白さ」があります。

 

できあがりが楽しみなロフト書斎です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

7月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

03 July

子ども部屋

 

お子さんの要望を反映

 

屋根裏風の子ども部屋

 

「屋根裏風の子ども部屋がいい」。

 

といったお子さんの要望が聞けることがあります。

 

家づくりをお客さまと進めている中で、お子さんが乳幼児ではなくある程度の年齢になっているご家庭では、お子さんのご要望もお聞きします。

 

木の小窓が付いた子ども部屋

 

「部屋にかわいい木の小窓がほしい」。

 

こんな要望もあります。

 

このように空間のイメージや仕様や色などいろいろなことを聞くことができます。

 

兄弟姉妹がいる場合ではそれぞれの個性が要望にも表れて、それが実際に反映されていて比べてみるととても興味深いです。

 

自分で選んだデザインや仕様のために住んでからもとても思い入れがあるので、大切に使ったり、工夫してアイテムを選んだりして入居時から進化させているお宅も多いです。

 

そんなことをお聞きするととても嬉しくなります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

7月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

02 July

月が見える

 

吹抜けの上部窓から月見

 

吹抜けの上部の窓から月を眺めるなんて贅沢ですね。

 

「この前吹抜けの上の窓から月が見えました」。

 

あまりに綺麗だったので思わずお友達の皆さんにLINEを送ったそうです。

 

リビングで寛いでいる時に窓に月が顔をのぞかせる。

 

なんてうらやましい!!

 

月の角度や天気などの条件が揃わないと見られないのですが、設計したものとしてほのぼのとしたお話しに嬉しくなりました(見える位置を狙ったわけではありません・・・)。

 

この吹抜けは夜だけでなく日中も光が降り注ぐ心地いい空間です。

 

そこでお客様には新たな構想が芽生えてきているそうです。

 

光を利用したもの。

 

それは・・・。

 

ステンドグラスを吹抜けのFIX窓に貼り付けること。

 

現在いろいろ検討しているとの事。

 

先日このブログでも書きましたソーラーサーキットの会報誌に登場したいただいた関係で、会報誌を何冊かと写真のデータをお届けした時にうかがったお話です。

 

お住まいになってから1年近く。

 

まだまだこのお宅は進化しそうです。

 

またお邪魔する時にはどんなお話しを聞けるのか。

 

何だか今からワクワクしますね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

7月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

01 July

床タイル

 

スクエアとクラッシュとの組み合わせ

 

タイトルの「スクエアとクラッシュ」。

 

何のことかよくわからなかったでしょうか?

 

クラッシュタイルがとても映える玄関ポーチ

 

でも、この写真を見るとなんとなくお分かりですね。

 

これは玄関マットのように見えますが、ポーチに貼られた床タイルです。

 

スクエアなタイルを単色でシンプルに仕上げたり、同系の数色を使って仕上げたりすることが多いのでこうした事例は少ない方です。

 

スクエアタイルが周りを囲んでいるので余計に目立ちます。

 

不揃いのタイルはこの形で売っているのではないのです!

 

それではどうしたか? それは・・・。

 

スクエアなタイルを現場で割って並べたのです。

 

そのタイルを割って下さったのはこの家のお客さま。

 

職人さんともども相当苦労したのが目に浮かぶようです。

 

そうした甲斐があって他にはない唯一のパターンのポーチができました。

 

玄関の出入りをする度に、その時の苦労や楽しさを思い出しますね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

7月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

30 June

建物と外構

 

建物の外観と外構との組み合わせ

 

可愛らしい建物の雰囲気に合わせた外構。レンガのモチーフもそろえています。

 

計画案を作っている時に同時に3D画像を作成します。

 

その際に建物と敷地だけの3D画像だけだと「物足りない」。

 

そんな感じになります。

 

そこで、

 

外構のいろいろなアイテムを画像に入れて、時には人も入れてリアル感を出すようにします。

 

計画の3Dでもそうなのですから、実際の建物でも同じように建物だけだとなんだか「物足りない」。

 

街中では建物は完成したけれど外構はこれからという住宅を目にすることがありますが、まさにそれです。

 

そうした建物でもしばらく経って外構が出来上がっている姿を見ると「しっくり」納まって見えます。

 

その中でも建物のデザインや素材の要素を外構にも採り入れている家を見かけると、全体の雰囲気が良く見えます。

 

外観のポイントに使ったタイルのカラーと曲線のアプローチのカラーを統一しています。

 

柔らかな雰囲気をそのまま外構のデザインにも合わせていく。

 

建物に用いられている素材のモチーフを統一していく。

 

建物と外構のカラーを合わせていく。

 

こうした組合せによって雰囲気のいい家が出来上がっていくのです。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ