愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

続き間

 

続き間の和室の使い方

 

おはようございます。

 

暦の上では2月4日の立春が過ぎて春に向かっているのですが、実際は寒さが厳しくなったようです。

 

スキー場の皆さんや雪を楽しみにしている方々には申し訳ないのですが、寒さが厳しくても雪が降らないのは車の移動も多い仕事なのでありがたいです。

 

さて、今日は続き間の話題です。

 

先日の地元の節分会でご奉仕している時に近所の檀家の方と自宅での仏事のお話しになりました。

 

十軒ほどの家で持ち回りの仏事をしているのですが、それぞれのお宅での対応が家長の高齢化や後継者がいないことで続けることが困難になってきているとのこと。

 

仏事や法事を行うことのできる独立した続き間和室。

 

上の写真はそうした仏事に対応できるように手前におもてなしの前室、奥に仏事の間という続き間にしています。

 

和室はリビングとは独立していて普段はあまり使わない部屋となっています。

 

新築でこうした造りの家は本当に少なくなってきましたが、まだまだ郊外ではしっかり残っています。

 

また同じ続き間でもリビングに面した和室の続き間という例もあります。

 

リビングに面した続き間和室。

 

こちらは手前の和室は家族がいつでも使えるようにオープンタイプの和室で奥が親世帯の部屋となっています。

 

普段使いができるのと、仮に仏事を行う時でも片付けることである程度の人数をお迎えできるような造りとなっています。

 

フレキシブルに使えるので今の方のライフスタイルに合っていますね。

 

同じ道路条件でも建物の雰囲気によっていろいろなお庭のつくり方ができます。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市の注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

2月22日(土)・23日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ