愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

寝室に畳

 

寝室を和室の仕様に

 

おはようございます。

 

寒い季節は朝起きてお布団からなかなか出られませんよね。

 

そのうちに二度寝をして寝坊しそうになるなんてこともあったりします。

 

いつだったか忘れましたがテレビである鉄道会社の仮眠室が紹介されていて、運転手さんが時間通りに起きられるようにベッドが設定した時間になると起き上がるようになっていました。

 

これなら寝坊をすることはありませんよね(自宅には設けたくありませんが・・)。

 

さて住宅の寝室は洋間にするケースがほとんどです。

 

寝室の床を畳仕様にした住宅

 

しかしながらレアなケースですが、主寝室を和室にしたいという要望もあります。

 

実は私も最初の家は和室にしました。

 

子どもが小さいと布団を並べて一緒に寝るのが楽でフレキシブルに使えるからという理由が一つ。

 

またその前に住んでいた賃貸住宅の寝室が和室仕様だったので慣れていたということも理由の一つです。

 

寝室を和室仕様にというお客さまも同じ理由の方が多かったです。

 

また布団は押入れにしまうと普通の和室になるので、昼間は寝室以外の用途で使えるという使い勝手のメリットもあります。

 

下の写真のようにメインをタタミにして、一部をスタディーコーナーにした寝室も使い方が広がりますね。

 

和室仕様の寝室の横にスタディーコーナーを設けた例。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ