愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

蔵の外観

 

蔵の外壁にフック

 

白漆喰の蔵の美しい外観にアクセントのようなフックが。

 

おはようございます。

 

記事は昨日に引き続き造り酒屋さんのお宅についてです。

 

ここのお宅には2棟の蔵があって、母屋と敷地の広さとも相まっていかほどの財力があったかと考えてしまいます。

 

その蔵の白い外壁にフック状のものが各所に付いています。

 

規則的に並んでいるのでアクセントにもなっています。

 

これは「折釘」といって外壁や屋根の改修用のハシゴを掛けるためのものです。この折釘に縄をかけてハシゴを固定します。

 

折釘の根元はお饅頭のような突起があります。アクセントのように見えますが、折釘が曲がって外壁に傷を付けるのを最小限に抑える工夫です。

 

どちらも大切なものを保管する蔵の外壁が痛むことを防ぐためのものです。

 

先人の知恵は調べてみるとなかなか興味深いことが多いです。

 

長い見学を終えて帰ろうとして振り返ると直角に配置された2棟の蔵が見えました。

 

二つの蔵が直角に配置されています。

 

後ろから見るとなんだかおもしろい景色なので思わず撮影。

 

今日も皆様にとっていい一日でありますように。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

1月25日(土)・26日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ