愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

外部と内部

 

外部と内部を見る

 

パナソニックミュージアムの外観。歴史を感じるモチーフを採用している。

 

松下幸之助さんの生涯を記録したパナソニックミュージアムと創業100年を超えたパナソニックの製品の歴史をそれぞれ展示している施設を見学した際にいくつか建築的にもメモ代わりに写真に留めておいたものがあります。

 

学生時代はメモがわりにスケッチをすることもあったのですが、今は便利な時代。限られた時間の中ではスケッチブック代わりにスマホがあります。

 

便利な世の中です。

 

これもパナソニックをはじめとする企業の努力の賜物ですね。

 

ミュージアムの建物は大正から昭和前期の建築をモチーフにした意匠も所々あって、その落ち着いた佇まいは会社100年の歴史を外観でも表現しているようでした。

 

企業の歴史を製品と共に展示している「ものづくりイズム館」では懐かしい製品や自分が生まれる前の製品などがたくさんあり見ごたえのあるあり展示でした。

 

展示とともに内部の仕様や素材などが気になるのはやはり職業病。

 

どうしても展示品以外にもいろいろなところに目がいきます。

 

写真はゾーンを仕切るパーティション。

 

展示ゾーンを仕切るパーティション。

 

小さな乳白色の板状のピースを連ねて壁状にしているもの。

 

仕切りのディテール。

 

軽やかでかつ柔らかな印象を与えてくれています。

 

ハードウェアである電気製品の展示はどちらかというとクールな印象になりがちですが、素材感とディテールでそれを和らげているようです。

 

とても参考になりました。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ