愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

苔庭

 

和風の庭園に苔

 

草木や苔に覆われた手水鉢と灯篭。落ち着く景色です。

 

茶庭にある手水鉢と灯篭です。

 

この組み合わせはいろいろな茶庭や和風庭園で見かけるもので、見ていると自然と落ち着く景色です。

 

この落ち着く空間にもう一つ重要な要素があります。

 

それは草木です。

 

想像してみてください。この写真に草木がない姿を。

 

何となく味気ない姿になるのではないでしょうか。

 

草木のなかでも苔の存在も大きな要素ですね。

 

現代の住宅の庭にも地面を覆う植物を植えてお庭の雰囲気を高めることをしています。

 

洋風に言うと「グランドカバー」といって芝生がその代表です。

 

茶庭や和風庭園における「グランドカバー」が苔と言えます。

 

日当たりの良い所を好む一般的な植物とは違って、日陰ができる場所で最も生育がよいとされる苔。

 

生育時期もこの秋から春にかけてのそれほど日照時間が長くなく、日差しが優しく気温が高くならない引きが適しています。

 

吸水保水性の良いのも特徴で、緑が鮮やかなのもそのおかげと言っていいでしょう。

茶室への飛び石を覆うまでに育った苔庭。

 

飛び石まで覆わんばかりの苔。しっとりした風情です。

 

これが芝生であったらこんなしっとりした雰囲気が作れないでしょうね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ