愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

足元

 

数寄屋建築の足元を見る

 

茶庭に佇む数寄屋建築

 

公共の建物でお茶会や和の行事に使われる数寄屋建築の施設です。

 

軒先が深く落ち着いた佇まいで、茶庭の木々や苔、石や灯篭などとの相性もとてもいい感じです。

 

足元を見ると、犬走りの上に置いた石の上に束立てをしているのでとても軽やかな印象です。

 

古い建物はこうした束石に建物を載せるスタイルでした。またしっかり足固めをして地震にも耐える構造にしていました。

 

この建物に近づいて足元を眺めて見ると、奥にはしっかりコンクリートの基礎があります。

 

もっと寄ってみるとその構造がよくわかります。

 

足元を覗いてみると基礎の状況が良くわかります。

 

つまり外部に面した廊下や縁側の部分は軽やかに見せるように束建てにしてあり、奥の部屋の部分は鉄筋コンクリートの基礎がしっかり建物を支えている構造です。

 

基礎の中は確認できなかったのですが、おそらくベタ基礎になっていると思われます。

 

そうすると犬走りもしっかり基礎と連結されているのではないでしょうか。

 

というようなことをいろいろ考えたり、人が見ないところを覗いたりするのは職業病とも言えます。

 

同業の皆さんに聞くと、やはり同じような行動をとるようです。

 

美術館に行って絵を見ながらも壁や柱などを叩いたり触ったりしている人も同業の可能性が高いです。

 

不思議に思うかも知れませんが、怪しい者ではありませんのでそっとしておいてくださいね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

11月23日(土)・24日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ