愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

玄関引戸

引違いの戸の採光

 

格子から光が入って明るい玄関。

 

玄関の引違いの戸から採光が入って明るい玄関です。

 

玄関の入口の戸には開き戸と引戸があります。

 

一般的には開き戸が洋風、引戸が和風というイメージがあります(最近では引戸も洋風のデザインのものも出ていますが)。

 

和風の玄関引戸はガラス戸で格子が入っているパターンが多くあります。

 

玄関引戸の格子のパターンもいろいろあって選択できます。

 

ガラス面積も大きくてその前に格子があっても光が多く透過しますので玄関の中は明るくなります。

 

採光はとてもいいのですが、ここで気になるのが防犯と断熱気密性能です。

 

防犯の点では昔の玄関引戸は鍵が中央一カ所というものが主流でしたが、今では開き戸と同じようにダブルロックとなっています。

 

断熱気密性能では確かに開き戸は閉まった時に枠に密着しやすく、可動域の多い引戸は低くなりがちです。

 

しかしながら最近の引戸はそうした性能も「ある程度」クリアしたものもあり(寒冷地で難しいですが)、デザインのバリエーションも広がっています。

 

外観が和の雰囲気のある家にはやはり和の雰囲気のある玄関引戸が似合います。

 

格子戸からの光が繊細でいい感じですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

10月26日(土)・27日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ