愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

書棚

 

本の収納の方法

 

造り付けのスライド式の書棚。オーダーなのでピッタリ納まります。

 

アマゾンで本が買えるようになってから書籍や雑誌の飼い方が多様化してきました。

 

私も時々本屋さんに立ち寄り、新聞の書評やその他の情報メディアで紹介されていた本などを見て実際にその場で購入することもあります。

 

また新刊書以外で必要な書籍などはアマゾンで中古の程度のいいものをお値打ちに購入します。

 

希少本であっても昔みたいに古本屋さんに行って時間をかけて探したり、店主の方と相談したりして購入することもなくなりました。

 

購入方法は変われども本は相変わらず増えていきます。

 

お客様の中にもそういった増えた本の整理を考えているかたもいて、造り付けの書棚を納めることになります。

 

納める書籍などの種類や量、使い勝手などをお聞きして形状などを決めていきます。

 

たくさんの本を収納しながらすべての本を確認したいという方には写真のようなスライド式の書棚をおススメします。

 

またある程度の書籍は納戸などに収納して置いて、気になる本やいつも手に取ってみたい本を限定して置く場合もあります。

 

壁厚を利用したコミックや文庫本専用の書棚。

 

その場合は写真のような壁厚収納を利用した書棚を設けます。

 

こちらは好きなコミックをいつでも見られるように寝室の壁に書棚を設けました。

 

たくさんの本に囲まれるというのは本好きには幸せですね。

 

でも私はそろそろ整理が必要になってきていて、最近では電子書籍を購入してキンドルで読むことでできるだけ増やさないこともしています。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

10月26日(土)・27日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

26日は同時に「木のおうちマルシェ」を開催します。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ