愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

玄関の正面

 

玄関の正面の表情

 

玄関の正面の壁を凹ませてあります。そこにグリーンの布とポスターが。

 

その家の特徴を最初に分かるのは外観ですが、玄関のドアを開けた時に目に飛び込んでくる印象がさらにその家らしさを感じます。

 

例えば建売住宅で同じ間取りの住宅でも、住まい手によって玄関を開けた時に受ける印象はそれぞれのお宅で違ってきます。

 

飾り付けや靴の並べ方など細部で違ってくるからです。

 

注文住宅では全く同じ間取りを作ることはありませんので、住人が住む前でも玄関を開けた時の表情は一邸一邸違います。

 

さらにそこに住まい手がいろいろな工夫や飾り付けをすることによって、さらにその家の印象が高まります。

 

そうした工夫や一手間ができるような建築的な配慮もすることも多いです。

 

例えば写真のような正面に上下の採光窓を設けてその間の壁に絵などを飾れるように壁を凹ませています。

 

このお宅ではグリーンの布と記事風のポスターを飾っています。

 

窓の明るさとのコントラストがいいですね。

 

またニッチを付けることをあり、さらにそこに照明を設けることもします。

 

正面にニッチを設けてガラス細工を飾っています。夜には照明でさらに印象深くなります。

 

飾る物によって照明があることでプラスの効果をもたらすこともあります。

 

このお宅ではガラス細工を飾っています。

 

奥様やお子さんの作品が光によって浮き立ち、いろいろな方向へ光が伝わる。

 

特に夜などは強い印象を受けるでしょう。

 

建築で出来ることは限られますが、住まい手の工夫は無限にありそうですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

お問合せ:https://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform1/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

9月28日(土)・29日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

http://tokaifc.net/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ