愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

ワイドフロント

 

横長の間取りの解放感

 

南に向かって横長のリビングができた西向きの敷地の事例。

 

多くの皆さんが南向きの(南道路)の敷地を第一希望にされます。

 

前面の道路や自分の家の駐車場やお庭がオープンにできるので日当たりが確保しやすいのが一番の要因です。

 

南向きの敷地で間口がしっかりあると各部屋に採光がとれていいのですが、そうした条件の土地はなかなか多くないのと価格も高くなってしまいます。

 

一方東西に道路のある土地ではどうでしょう。

 

ある程度道路に面する間口が取れれば南側にも十分に採光が確保できます。

 

またそのような条件でも南向きの敷地よりお値打ちなケースが多いです。

 

南に向かってすべての部屋を並べることができて、1階はワイドフロンテージの開放的な空間になります。

 

写真のように階段からリビングダイニング、そして和室の戸を開放するととても広い空間になります。

 

南にあまりスペースが取れなくても写真のような吹抜けを設ければ、採光も十分に確保することもできます。

 

敷地と道路の関係。

 

土地からの家づくりの場合はそこに土地価格も絡めて検討する必要があります。

 

いままで敬遠してきた土地でもとってもいい間取りができるかもしれませんね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

8月24日(土)・25日(日)は「健康な家づくり」無料相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ