愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

名古屋城隅櫓

名古屋城の特別公開の西北隅櫓

冬休みを利用して名古屋城へ行ってきました。この地域の方はご存知でしょうが、名古屋城の天守閣は木造復元を目指していて現在は入場が出来ません。

木造化にはいろいろな課題がありますが、その一つは石垣の強度。熊本地震でお城の石垣が崩れた記憶はまだ新しいですね。

耐震基準を満たすためのという理由もある建替えなので、その基礎である石垣の強度も大切なのです。

写真のように天守閣の周りには調査のための足場が掛けられていました。

天守閣は入場できませんが、最近完成した本丸御殿や一般公開の西南隅櫓、特別公開の西北隅櫓を見ることができます。

写真は名古屋城公式ホームページに掲載されている西北隅櫓です。

1月16日までの特別公開なので時間の都合上、常時公開の西南隅櫓はあきらめて本丸御殿とこちらを見学しました。

隅櫓とは言え、さすがに名古屋城、他の中規模のお城の天守閣なみの規模があります。

内部は消防法の関係で一度に入場できる人数に制限があるのでかえって内部は混雑することなく、ゆっくりみることができます(本丸御殿は大混雑でした)。

築城にあたっては清須城の木材を転用したとの話もあり、来歴は不明ですが再利用した痕跡も実際にみることができました。

3層構造の最上階では小屋組みも間近に見ることができて、ダイナミックな構造も確認できます。

400年も経過した建物ですが、さすがにしっかりしていました。

貴重な体験をしました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ