愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

本丸御殿の細部

本丸御殿の細部も注目

名古屋城の話題が続きます。今回はほぼ完成して一般公開されている本丸に御殿ついての記事です。

工事中も出来上がっている玄関まわりが一部公開されていたり、工事の様子も見学通路越しに見られたりしていたので、数年前から見に行っていました。

建築に関わる者として工事中の様子が見られるのはとても興味深く、ある意味完成時よりもワクワクしながら見学したものでした。

今回は御殿部分や将軍をお迎えするための部分など全体が見られたのでとても見ごたえがありました。

上段の間や次の間の絢爛豪華な襖絵、欄間の彫り物、そして格天井などに圧倒されました。

通路からの見学となるので、なかなか細部までじっくり見られませんが、近くにある部材や金物などは間近に見ることができます。

写真のような飾り金物、釘隠しや引き戸の引手にも細かな細工が施されていて、この分野に興味のある方にはこれだけでもじっくり見たら何時間もかかるかも知れない細工でした。

こうした豪華で目立つ金物もありますが、やはり職業柄いろいろなところに目がいきます。

下の写真は引戸の金物です。

引戸側にフック状のカギ金物が付いていて写真の部分に引っ掛けるようにして締め切ることができます。

どうして廊下から入れないようにしてあるのかはいろいろ想像してしまいます(セキュリティー上の対応とか密談対応とか・・)。

引戸側は部屋に上がらないときれいに写真が撮れないので目視で確認しましたが、他の豪華な金物と比べて機能重視の金物でした。

とは言っても金色の金物なのでそれだけでも格式を感じますが・・。

こうした細部もじっくり見ていろいろ想像するのも楽しいひと時です。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ