愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

子ども部屋の中

子ども部屋の内部の仕様

昨日は部屋の出入り口の仕様について書きました。

その中で子ども部屋の入口に小窓を設けたドアを紹介しました。

中の様子特に照明が灯っているかを外から確認できるので、お子さんのプライバシーを守りつつ消し忘れなどの管理がゆるやかにできます。

今日はドアを開けた子ども部屋の中のお話しです。

住宅の計画をする際にお子さんの年齢によってお子さんが家づくりに関わっていただくケースがあります。

ある程度大きくなると自分なりの価値観があるので、色やデザイン、部屋の使い勝手などにも自分なりの考え方があります。

そこでそうしたお子さんには間取りや仕様決めなどいろいろな段階で要望や意見を言っていただきます。

多少軌道修正が必要なこともありますが、それぞれの個性があってそのお子さんなりのいい感じに仕上がっています。

一方お子さんがまだ小さく、そうした場面を作れないケースもあります。

そうした場合はお子さんをどのように育てていくかを中心に間取りや仕様が決まっていきます。

お子さんの性別や人数によっても違います。

複数のお子さんがいる場合には部屋を分けるか一緒にするか、それとも将来分けられるようにしておくか。

そうした間取りに関することも決めることになります。

また部屋ごとにお子さんに合わせてテーマカラーを決めてまとめるといった仕様のことも決めます。

写真も部屋のアクセントカラーとしてスカイブルーとして、さらに部屋の個性が出せるように窓の上に飾り棚を最初から取付けました。

こうした仕様をお子さんが成長しながらどのようにとらえて、どのように使っていくか。

想定とは違う使い方をしてくれるかも知れませんが、それはそれで面白そうです。

それを見守っていくのも楽しいですね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ