愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

シンクとコンロ

シンクとコンロの位置

新築住宅や大規模リフォームでキッチンの打合せをする時のお話しです。

新しいキッチンを使う際に参考になるのが今使っているキッチン。

気に入っている点や気に入らない点などを整理して新しいキッチンを選んでいきます。

その中で注意することの一つに、キッチンのスタイルとともにシンクとコンロのレイアウトがあります。

現在使っているシンクやコンロの位置が右か左か。そのレイアウトが使いやすいか使いにくいか。

もちろんシンクとコンロは左右どちらでも構わないというお客様も多いです。

また家事動線や使いやすさを考えた間取りやキッチンのスタイル(対面キッチンやアイランドキッチンなど)によってシンクとコンロの位置は自ずと決まってくるケースもあります。

例えば写真のようなキッチンに並べてダイニングテーブルを置き、その先にリビングと和室といったレイアウトの間取りでは、シンクは向かって右にあるのが自然です。

このようにいろいろな条件からシンクとコンロの位置が決まってきますが、やはり使いやすい間取りを優先する方が多いのようです。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

ハイカウンター、ハイチェア

対面キッチンのカウンターに面して座る

対面キッチンやアイランドキッチンに対応するシステムキッチンがいろいろなメーカーから出ています。

一般的なキッチン製品の奥行きは65センチのものが多いのですが、対面やアイランドのために90センチ位の奥行きものもたくさん出ています。

同じ奥行きでもダイニング側が高くなって収納などを設けたりするものもあります。

また写真のようにキッチンカウンター自体が奥行きがあってフラットで90センチになるものもあります。

フラットで奥行きがあるキッチンカウンターはダイニング側に余裕があるので、料理を出したり片づけたりするのがスムーズにできます。

また簡単に食事やおやつなどを食べる際にもダイニングテーブルに運ぶことなく済ませられるので便利です。

でもちょっと注意が必要です。

キッチンのカウンターの高さは85センチ前後、これに対して普通のダイニングテーブルは70センチ前後と15センチほどの差があります。

それ故に奥行きのあるキッチンカウンターに面して置くチェアはダイニングテーブルのものを置くと高さが足りなくなります。

そこで写真のようなハイチェアを置いて対応することになります。

通常のダイニングチェアより15センチほど高くなるで、お子さんに使わせるならより安定性の高いものを選ぶ必要もあります。

また大人が使うには天井にラックを設けてお酒やグラスを置いてバーカウンターのような雰囲気を作ってもいいかも知れませんね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

コミュニケーション

キッチンのまわりにコミュニケーションスペース

キッチンのスタイルを対面型にすると、キッチンに立つと家族の様子がよくわかります。

また家族もダイニングやリビングにいてもキッチンに立つ人の姿を意識できて、小さいお子さんなど安心して遊べます。

そうした意味から家族の動きはキッチン廻りが主になります。

そこでいろいろな工夫がキッチンまわりでなされます。

例えば写真のキッチンの横の壁。

腰の高さから上はコルクボードになっています。ここに家族への連絡や学校行事などいろいろな物を貼り付けることができます。

ここではコルクボード仕様ですが、他のお宅で採り入れましたがホーローパネルですとマグネットで貼り付けることができます。

また写真のやや右よりにはスタディーコーナーがあります。ダイニングの椅子を反対のデスクに向けるとお子さんの宿題や調べものなどに利用できます。

お子さんが家族とコミュニケーションしながら安心して勉強できたり、キッチンにいる家族を含めて旅行先や食事先の情報を共有できたりします。

特別なスペースは必要なく、ちょっとした工夫で設けることができます。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ