愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

24 September

壁を華やかに飾る

新築のお宅で壁の色や天井の色を検討しています。

 

もちろん床の色や建具の色とのバランスを考えてしっかり検討する必要があります。

 

また家具や調度品のデザインや色もその検討の中に入ってきます。

 

調度品の中には壁面に飾るものもイメージしている方もいて、時計はここにとか、絵をここに飾るといった具体的な位置まで決めています。

 

そうしたイメージができていると、小物を飾る棚も新築時に取り付けるときも迷いがありません。

 

しかしながら住んでみると、「ここに棚があったらお気に入りの小物を飾れるのに・・」といったご要望が出て来る場合もあると思います。

 

そうした場合、本来は棚を取り付けたい壁をはがして棚板を一部埋め込む必要があります。

でももっと簡単に納める工夫もあります。

写真がその一例です。棚板の固定金物で棚を支持するというもの。なかなか優れものです。

 

見た目もすっきり納まっています。当社のショールームでも取り付けていますので、ご興味のある方はぜひいらしてください。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

9月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」。
大清建設も応援しています。

23 September

吹抜けはどこに設ける?リビング?それとも玄関?

吹抜けを設ける場所はいくつかありますが、一番多いのがリビング空間で次いで玄関となります。

 

他にはファミリールームやダイニングなどもケースとしてはありますが、それほど多くはありません。

 

リビングやダイニングに設ける場合は、皆さん室内の温熱環境を気にされます。断熱・気密性能が高くないと冷暖房の効果があまり得られないからです。

 

当社のソーラーサーキットの家はこのブログでもご紹介しているように家中の温度差を無くすように断熱・気密性能が高く設定されているので、リビングやダイニングの吹抜けでも大丈夫です。

一方玄関の吹抜けはその家の雰囲気を華やかに演出することができます。

 

写真もその事例です。北側の玄関で直接の日照が入らないのですが、吹抜けの上部の開口から充分な採光が得られます。

 

暗くなりがちな北側玄関でも日中は照明なしで明るい環境が保てます。

 

華やかな玄関にはいろいろな演出もすることで、より高い効果が得られます。

その家「らしさ」もたくさん盛り込むことができますね。

 

北名古屋市 で 注文住宅 は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

9月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

22 September

ハイサイドからの採光

建替えのお宅でいろいろな案を検討した結果、リビングの西南角に吹抜けを設けました。

 

検討するにあたっては複数の会社がお客様が要望されたリビングの吹抜けのプランを提案しました。

当社を除くすべての会社が東南角に吹抜けを設ける設計でした。

当社では立地の条件から、反対に吹抜けを設計しました。

 

こうすることで吹抜けに面する2階の部屋には朝日がしっかり入り、また窓からは緑豊かな公園を眺めることができます。

 

また吹抜けのリビングの高い窓からは日中は採光が十分確保でき、夜には月を眺めることができるそうです。

 

テレビの背面の壁も白く塗装した無垢の板材をはり、光の変化を柔らかく受け止めています。

いつお邪魔しても心地いい空間です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

9月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

21 September

北向きの敷地に向いている

玄関にシューズクロークを設けたり、家族専用の玄関を設けたいというご要望もよくあります。

 

玄関廻りが片付くのと、家族の靴が散乱しても目立たないで玄関がスッキリできるということもあります。

 

そうした間取りのご要望がありますが、なかなか難しいケースもあります。

たとえば南側に道路があって、敷地の間口がそれほど広くないケース。

 

玄関とリビングを南に配置していくと肝心のシューズクロークのスペースが取れないこともあります(それでもなんとか工夫しますが)。

 

物理的には配置できてもリビングやお部屋の採光を無くしてまで南側にシューズクロークを持ってくることはもったいないですからね。


一方北側に道路のある敷地では、意外とスンナリとシューズクロークが配置できるケースが多いです。

 

北側に面するのは水廻りということもが多く、部屋ほどスペースを必要としなくて、それだけにシューズクロークを設けられることになります。

 

敷地と道路の関係で間取りや収納の在り方まで変わってきます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

 

9月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

20 September

階段下のスペースで寛ぐ

収納は出来るだけ多ければいいという方も多いと思います。

 

しっかり収納の計画をして十分の収納を確保したら、収納ではなくてゆとりのスペースもあるといいですね。

 

階段の下は通常は収納に使うことが多いのですが、写真のように寛ぎのスペースに使ったり、スタディーコーナーとして利用したりすることもできます。


写真もその一例です。

開口部をいっぱいに開けて光を充分取り入れたスケルトンの階段なので、寛ぎのスペースも十分に明るい空間になっています。

 

家事が一段落したひと時、ゆったりとした気分で読書をする。

カフェテーブルを置いてのんびりティータイムを楽しむ。

あるいはヨガマットを置いて運動をするなんてこともできます。

 

いろいろな可能性のある空間になります。単なる階段下収納にするにはもったいない空間です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

 

9月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ