愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

21 February

ヒノキのファサード

ファサードにヒノキの吹き寄せ

日曜日に行った「ふじのくに茶の都ミュージアム」の正面アプローチ側には県産材(木肌からヒノキと思われる)を使用して「吹き寄せ」壁をファザードにしています。

この「吹き寄せ」という用語は建築用語で、材料を数本ずつ間隔を詰めて配置して並べるというもので、障子のデザインにも使われる用語です。

和の繊細さを表しているような使い方です。

施設のロゴにもこの「吹き寄せ」が使われていて統一感が見て取れます。

これがロゴで、下に茶畑を配置し、富士山を吹き寄せ柄で重ねるという地域とお茶の施設と和の施設というイメージを表現しています。

壁の吹き寄せを見ると、一本毎の材料は見付け巾が見込み幅より狭くて繊細な感じを出しています。

また背後のマッシブで大きな建物をシルエットでカバーし圧迫感を抑える役目も持っています。

材料の止付けのディテールもよく考えられています。

少し気になったのはこの季節は特に乾燥して材が収縮するので、「遊び」が生じていて風が吹くと「カタカタ」と音がすることです。

この日も少し風があり、音がしていました。それほど強い風ではないので、「カタカタ」音も耳障りのいい感じでしたが、強風の時にはどんな感じに聞こえるのでしょうか?

あまり大きな音がすると近隣から何か言われはしないかと、気になるのは職業柄でしょうね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」。

大清建設も応援しています。

20 February

かや葺き屋根

かや葺きの屋根の裏側

日曜日に行った愛知建築士会の支部研修見学会で「静岡県富士山世界遺産センター」の他にもう一カ所「ふじのくに茶の都ミュージアム」という施設を見学しました。

静岡県は言わずと知れた茶の産地で、お茶の歴史や文化の展示や体験もできるミュージアムとなっています。

場所は県内でも有数のお茶の産地である牧之原台地のある島田市です。

付近には茶畑が拡がるとてものどかな環境にこの建物は建っています。

施設の中には茶人「小堀遠州」が作庭した「仙洞御所」の東庭を復元しているそうで、池に面して茶室建築が配されていて、そこで茶道体験もできるようになっています。

その和風の建築から渡りを介して池に浮かんだかや葺きの建物がありました。

これは池やまわりの景色を楽しむ「四阿(あずまや)」的な建物でしょう。

床の中央が抜けていて池が見えるようになっていて、釣竿など垂らしても風情があります。

また足元は石端建てになっていて、池に浮いているかの如く軽やかな印象もあります。

さらに建物や屋根の裏を見ると建物の主要構造部は木ですが、屋根を支える棟や垂木が竹で造られていて、軽やかな印象も感じられます。

外から見る入母屋の重厚感のある印象とは対比的な建物でした。

こちらの施設も見学時間が限られていて、見学だけでなく、いろいろなコーナーも体験したかったです。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。,

19 February

格子組

格子組のボリュームに圧倒される

日曜日に所属する愛知建築士会の支部研修見学会で「静岡県富士山世界遺産センター」の見学に行ってきました。

以前から見学したかった建物だったので、とても期待が高まります。

設計は建築家の坂茂さん。

以前から木や紙を用いた建築を多く手掛けられています。

この建物はパワースポットでも有名な富士山本宮浅間大社の参道入口に建っていて、写真のように鳥居とともに沿道から目立った建物です。

形状は逆さにした円錐状がメインコアとなっています。

この形は逆さ富士の形状を表しています。正面に配された水面を見るとさらに逆さになって富士山の稜線が現れるという演出です。

しかし残念ながら水面に写る姿はアイレベルではなかなか富士山の稜線というまでにはいかないようです。

また、逆さ富士の表面は木の格子組になっており、マッシブな形状ながら自然の山肌をイメージさせる柔らかな表情になっていました。

この格子に使われた木は地域材の「富士ヒノキ」とのことで、富士山の水系で育った木を使うことでより富士山を意識できるようにしています。

逆さ富士の内部はらせん状の展示で、スロープを上がっていくと富士登山の疑似体験ができる仕掛けもユニークでした。

名古屋からは少し距離のある場所で、他の見学場所もあるので限られた時間でしたが、いい建築を見学出来ました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

18 February

玄関ホール

玄関ホールにアクセントを設ける

地域の行事のため定期的に来客のあるお宅の玄関ホールです。

一度にそれなりのお客様がいらっしゃるので、玄関やホールも広めに設計しました。

左側が来客の入る部屋になっており、玄関框(かまち)を湾曲させることによってホールも家族側の入口(右側)より広めに確保しています。

またたくさんの人が来ても玄関で圧迫を感じないように吹抜けを設けて解放感を持たせています。

こうしたそれぞれの部分が玄関のアクセントとなっているのですが、定期的にたくさんの来客のあるこの家「ならでは」の事情によって生まれたもの。

その事情をデザインとして活かした結果と言えるでしょう。

さらにもの一つのアクセントは玄関ホール正面にあります。

アイストップの効果を考えてニッチを設けています。

ニッチをアイストップにすることで、いろいろなアクセントがある玄関ホールの雰囲気を引き締める効果を考えています。

また、来客の時間は夜になるのでニッチに照明を灯してお客様をお迎えします。

こうして使いやすい、また来客にも配慮した玄関ホールとなりました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

17 February

薪ストーブ

リビングに薪ストーブを置く

最低気温が氷点下近くに冷え込むこの頃、暖かいストーブが恋しい季節でもあります。

熱が伝わるだけでなく、炎を見ることで落ち着いた気持ちにもなります。

その「薪ストーブ」を置きたいというご要望時々いただくことがあります。

現在も検討中のお宅で薪ストーブを考えています。

薪ストーブは法的な対応や仕上げの検討もあり、初期の段階から計画に組み込む必要があります。

またストーブの種類も薪を燃料にするものの他にペレットを使うものもあります。

薪と比べて加工して商品化しているペレットは調達は楽なのですが、やはり薪をくべるという行為が本格的な感じがして人気が高いです。

薪は種類によって油分が多いものもあって煤となって煙突にくっついていきますので、定期的なメンテナンスも必要です。

一般的な電気やガスのヒーターと比べて維持管理は大変なのですが、その存在感は他と比べ物にならないくらいです。

種類によっては暖房機能だけでなく、上にダッジオーブンや鍋を置いて料理ができるものもあります。

部屋も暖まり、温かいもので身体も暖まる。

とてもいい設備ですね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。 

施工事例

ページトップ