愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

玄関まわりのつくり方

 

玄関まわりを飾るか片づける

 

飾る玄関

 

家族の人数や年齢などの構成によって玄関まわりの様子は異なってきます。

 

例えば大人中心の小家族では脱いだ靴の数も少なく、脱いだ後の靴も比較的片付いていて、そのままお客様が来ても慌てることはないです。

 

「比較的」と表現したのは、我が家も大人中心の小家族ですが、時々脱いだ靴が乱雑になっていることがあって、来客時にはあわてて片づけることがあります。

 

こうしたケースは別として、片付いている玄関は飾り付けをしても映える玄関になります。

 

写真のような床のタイルに凝るのも玄関が片付いていると映えるのでいいですね。

 

お子さんの数や家族の数が多いと脱いだ靴が片付いていてもどうしても窮屈に見えますね。

 

そこで家族の数が多い場合に玄関を2WAYにして家族用の玄関と来客用の玄関を分けて設けることもあります。

 

家族用と来客用を分けた玄関

 

来客用の玄関からは家族の玄関が見えにくい造りになっていて、家族の脱いだ靴が多少乱れても、窮屈になっていても、急な来客にも対応できます。

 

さらに家族用の玄関に収納を設ければ来客用の玄関はスッキリします。

 

また家族と来客の玄関を分けても玄関を飾りたいというご要望もあります。

 

そうしたご要望に応えたのが写真の例です。

 

飾り付けされた2WAYの玄関

 

正面は来客用玄関で、そのまわりにはニッチがあり、小物を飾っています。

 

さらに吹抜けがあるので明るく開放的な印象になります。

 

家族は左手に進み家族用の玄関や収納を通って廊下に上がることができます。

 

飾るのと片付けるのを両立したお宅の例です。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ