愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

テラス

 

各地のテラスが気になる

 

ゴールデンウィーク中に2つのテラス施設に行く機会がありました。

 

以前から眺めのいいテラスが気になっていて一番行きたかったのが「琵琶湖テラス」でした。

 

今回は琵琶湖方面に行く機会が無かったので残念ながら見られなかったのですが、その替わりに観光で行く先の絶景テラスをガイドブックで発見しました。

 

それが「横山天空カフェテラス」です。

 

志摩市にあり英虞湾が一望できる素晴らしい環境にあるテラスで、その絶景には長時間いても飽きることがありませんでした。

 

もう一つはもう何度も行っているお茶室のある山の上にあるテラスです。

 

戦国時代の「小牧・長久手の戦い」の舞台になった場所でもあり、テラスのある山の上には家康公が腰掛けたとされる石があります。

 

ここは櫓もあり、そこに上ると長久手の街や愛知万博の会場だった公園方面を遠くに臨むことができます。

 

訪れた日は新緑がまぶしいくらい綺麗で感動しました。

 

2つのテラス施設

 

横山天空カフェテラス
色金山歴史公園展望台

 

最初の写真が「横山天空カフェテラス」です。曇りがちの日でしたが、山に登ると奇跡的に太陽が現れてより美しい絶景を眺めることができました。

 

次の写真が長久手のテラスです。

 

戦国時代の戦いの舞台となったこともあり、当時の櫓のイメージで作られていますね。

 

繊細でナチュラルなテラスと武骨で頑丈っぽいテラスの対比が面白いですね。

 

また一般の方と違って建築士としては絶景を眺めるだけでは飽き足らず、いろいろな部材を観察したり、その組み合わせを考察したりして時間を過ごします。

 

例えば床の材質。

 

床は人が絶えず歩くので、一番摩耗したり傷ついたりする場所です。雨がかりなので劣化も気になります。

 

最後の写真は当社のショールームのアプローチにある無垢の木のデッキ材です。

 

当社のショールームのアプローチ

 

10年以上の一度も塗装などメンテナンスや補修などすることなく丈夫な床として毎日使われています。

 

上の二つも材料は違うようですが、こうした耐久性の高い木材を使っているのでしょうか?

 

こんなことを時折考えながら絶景を楽しんでいます。

 

今度は「琵琶湖テラス」を制覇したいと思います。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

h大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ