愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

門かぶり

 

門に新緑がかぶる

 

「門かぶりの松」という言葉を聞いたことはありますか?

 

最近の家では「門かぶりの松」を見かけることは少なくなりましたが、昭和の頃の家ではよく見かけました。

 

玄関先に植えた松の木の枝が玄関に向かう人にかぶさるようになっている様を言います。

 

普通の成長ではこうした形にならないので、手を加えて形を整えているのです。

 

まるで人を招き入れるような形で、縁起がいいとも聞いたことがあります。

 

きれいに手入れされた松をくぐっていくと、確かに家人のお客様に対する気持ちを感じることができます。

 

「門かぶりの松」だけでなく、最近では松を外構の植栽として使う例が少なくなっています。

 

最初に述べたように松の似合う和風の家が新築全体で少なくなってきているのも一因です。

 

松ではないのですが、茶室など和風の建物には門かぶりの木を見かけることもあります。

 

先日訪れた茶室にある門かぶり。

 

門かぶりの松ならぬもみじ

 

門にかぶるもみじ

 

門の手前にはもみじが植えてあります。

 

一種の「門かぶりのもみじ」状態です。

 

新緑がきれいなもみじの枝ぶりが門に入る人を招き入れるようになっています。

 

常緑の松もいいのですが、もみじは秋には紅葉で赤く染まるので、また違った印象を来客に与えることができます。

 

季節毎に変化を楽しめる「門かぶり」です。

 

これはこれでとても風情がありますね。

 

一般の住宅でも楽しめそうですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ