愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

新緑

 

下地窓から新緑を眺める

 

ゴールデンウィーク最終日はゆっくり過ごしたかったので、2日前にも訪れた茶室でお抹茶をいただきました。

 

月に1回開かれるお茶会を除いて、普段は立礼席で気軽にお抹茶をいただけます(生菓子付きで250円と破格のお値段)。

 

またお茶会は小間でいただけるのですが、堅苦しくなくて我流の私でも充分に楽しめます。

 

たまには席主さんともお話ができて、それもまた楽しいひと時です。

 

お茶だけでなく、ここは茶庭も季節ごとに木々の様子が変化して目でも楽しむことができます。

 

今は新緑の季節。

 

目にもまぶしい木々の緑が美しい。

 

庭に出て緑を楽しんだり、建物の中から緑を眺めたりといろいろな見方があります。

 

さらに建築的なフィルターを通して眺めることもまた面白い景色の楽しみ方です。

 

下地窓から新緑を眺める

 

 

円形の部分は月に一度のお茶会に使われる小間のあるお茶室にある下地窓です。

 

和風建築の土壁は編んだ竹を下地にして土を付けて塗り固めていくので、この窓を「下地窓」といいます。

 

普通に円形だけの開口より、縦横の竹で構成されたフィルターを通した景色の方が趣を感じられます。

 

下地窓から眺める新緑もとても美しく、心が癒されました。

 

こんな素敵なシーンも250円のお茶代だけで体験できるというのは、ほんとうにありがたい施設です。

 

興味のある方はご案内いたします(よろしければお茶会の日にも)。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ