愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

旅館の茶室

 

旅館の中の茶室

 

ゴールデンウィーク前半に宿泊した旅館はその地区で一番大きな規模の旅館でした。

 

サミットの際にも議長国宣言が行われたり、安倍首相の宿泊場所になったりとその格式もなかなかのものです。

 

ホスピタリティも素晴らしく、細部に渡る心配りに感心することも多かったです。

 

とっても細かいことなので詳しくは書きませんが、今までいろいろな旅館に泊まった折に「こうなっていたらいいのに・・・残念!」という点がいくつかあったのですが、そのいくつかが初めて解決されたのを経験しました。

 

そうした心配りは建物の造りにも表れていて、要所にビューポイントが設けてあったり、アイストップになる場所にはニッチ状にしたりして生花や絵が飾ってありました。

 

かなり気を配った設計に感心しました。

 

旅館側のお客さまに対する心配りを充分にくみ取った設計だと感じました。

 

日頃の仕事を忘れての宿泊でも建築士の目線は休むことはありません。

 

またロビー付近にある建物内の施設にもその目線が届きました。

 

建物(旅館)内にある茶室

 

旅館内にある茶室。床の間のお軸は「松樹千年翠」。

 

それがこの茶室。

 

写真で見るとそれなりに明るく見えますが、実際はもう少し落ち着いた明るさで趣のある空間になっています。

 

全体の姿はもちろん床の間や下地窓、茶道口(白い引戸の部分)などパーツにも気を配って造られています。

 

衝立と床の明かりはもう一工夫あっても良かったのかも知れませんが、全体としてはいいのであまり偉そうなことは言えません。

 

日本へのインバウンド効果でいろいろな観光地の旅館やホテルで外国人観光客を見かけますが、今回ここではなぜか見かけることはありませんでした。

 

GWだからでしょうか?

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ