愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

和室をモダンに

 

和室をモダンに見せる

 

仕事柄、時折家具やインテリアショップや生活雑貨のお店を訪れることもあります。

 

大型のショッピングセンターではそうした部類のいろいろなお店があって、中には洋服を中心にしたセレクトショップにも家具や調度品などの小物が置いてあったりします。

 

無印良品が家を造っているように、そのショップの持つ「世界観」を小物から家までで味わいたいという方もいるくらいですから、お店の方もそうした展開になっているのでしょうね。

 

家具と言えば、以前はどの街にもあった家具屋さんがだんだんと少なくなっています。

 

その一因はこうした背景からもあるのでしょう。

 

でも大手の家具屋さんだけが残っているのではなく、得意な分野などを特化して展開している街の家具屋さんもまだたくさんあります。

 

当社のお客さまが家を造った時に紹介させていただいている家具屋さんもその一つです。

 

少し前に、当社のショールームで家具などのインテリアのリニューアルで協力いただくための打合せをしました。

 

提案のためにショールームの雰囲気を見ていただき、ついでに現状の家具や小物についても意見をいただきました。

 

そこで現状の家具でも雰囲気を変えられる提案をいただきましたので、早速実践してみました。

 

和室をモダンにするための工夫

 

和室に真っ赤なソファを置きました!

 

このソファはショールーム内のキッチン戸棚を赤くリフォームした時にコーディネートしたもので、それなりに存在感があっていい感じだと思っていました。

 

またソファは普通リビングに置くものなので、そのようにしていました。

 

家具屋さんの社長さんがこのソファを見て、「和室に置いたら面白いですよ」とアドバイスをいただきました。

 

早速アドバイス通りに置いてみました。

 

皆さんの印象はどうでしょうか?

 

もともとこの和室は本格的な和室ではなくリビングと続き間の和室をイメージして造ってあるので、その雰囲気が「モダンな和室」になることでより印象が強くなりました。

 

また、もともと一面の壁には青を使っているのでソファの下のラグも青系にしてみました。

 

現状の家具の配置を変えるだけで雰囲気をガラリと変えることができるいい例になりました。

 

ありがとうございました。

 

近々本格的な家具や調度品のリニューアル提案を受けます。

 

とても楽しみで待ち遠しいです。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ