愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

外構のテイスト

 

外構と外観の関連性

 

設計段階で3Dを作成していても、敷地に建物だけの画像ではリアルな感じが欠けるような気がします。その状態では提案段階で現実感が薄くなるので、想定される外構をある程度落とし込んでいきます。

 

実際に住宅が完成しても外構が出来ていない段階では家が周りから「浮いた」存在のように感じられます。

 

それだけ外構は住宅にとっては一体のものとして考える必要があります。

 

時には事情があって外構は住んでからという事例もあります。そんな時にも設計段階の3D提案に外構があったり、建築が進んでいる段階で改めて外構提案をしたりすると後に整備する場合もイメージしやすいですね。

 

その外構のデザインは、家の外観に沿った形で提案するようにします。

 

全体のテイストが統一されて、印象がよくなるからです。

 

最近お引渡しした事例もそうしたテイストの統一感が見られます。

 

外観のテイストに合わせた外構

 

外観と外構のテイストに統一感があります。

 

アースカラーを基調にレンガのアクセントを付けた壁に多色を混ぜて葺いた瓦屋根が乗る可愛らしい家です。

 

初回の打ち合わせから外観のスタイルの方向性がある程度決まっていたので、それに合わせて全体のフォルムと細部を決めていきました。

 

外構のデザインもアースカラーの門廻りの壁とレンガ、そして玄関ドア付近のアイアン調の照明に合わせたアイアンの門扉と門灯と統一感をもった造りになりました。

 

最後に表札もかわいらしい外観に合わせたアイアンの物を付けて完成しました。

 

このお宅はまた施工事例で紹介させていただこうと思います。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ