愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

5月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

ショールーム 「四季彩館」にて設計相談会を開催します。

名古屋市北名古屋市の大清建設  ソーラーサーキットのお家モデルハウス 「四季彩館」では
5月27日(土)・28日(日)は設計相談会を開催します。

本当の住みごこちは、カタログや展示モデルハウスだけでは、決して知ることができません。

住みごこちに関する家の性能は、実際に家族で生活してこそ、わかるものだと思います。

体感ハウス四季彩館はこの時期だからこそ、体感出来るここち良さがあります。

是非お気軽にお越し下さい。

設計相談会 開催日:5月27日(土)・28日(日)両日10時~17時

住宅の飾り付け

 

室内のスペースに飾る

 

私も会社の公式インスタグラムを日々アップしています。

 

インスタグラムが普及して久しいですが投稿内容もいろいろな分野があり、また投稿者も企業のものもあれば一般の方のものもあって、盛りだくさんの内容で見るだけでも楽しいものです。

 

住宅やインテリアの分野でも企業だけでなく一般の方の投稿も多く、自宅の住まいで収納の工夫や飾り付けの工夫をアップしています。

 

住宅を設計する者として参考になる投稿も多く、毎日楽しみに見ています。

 

その中で、ちょっとした隙間を見つけて自分の好きなものや、旅行やイベントの思い出の品を飾っている方の投稿も面白いです。

 

住宅の中で飾る場所といえば、ニッチを設けて飾るという方法があります。

 

このブログでもたびたび紹介してきました。

 

今日はニッチ以外でも工夫して飾り付けをして、その家「らしさ」を演出している当社のお客さまの例を紹介します。

 

室内の窓枠に小物を飾る

 

ステンドグラスをはめた開口枠のカウンターに小物を飾る

 

ステンドグラスをリビングと階段室を仕切る壁に設けて、リビングからも階段の上り下りの際にも楽しめるようにしています。

 

ステンドグラスをはめるために開口枠を設けていて、そこには10センチ程のカウンターがあります。

 

華やかな開口部をさらに彩るために、ステンドグラスの雰囲気に合わせた飾り付けをしています。

 

より一層華やかさが増していますね。

 

ナチュラルな雰囲気に合う飾り付け

 

開口枠に並ぶ松ぼっくり

 

無垢の節がある床材や木を使ったスケルトン階段など、木の家らしいナチュラルな内装のお宅の玄関脇の内部の小窓です。

 

これはシューズクロークと玄関を仕切る壁に設けてあり、通気のための小窓です。

 

細かい格子を入れて通気をしながらも中の空間を遮蔽する役割もあります。

 

ここも先ほどと同じ開口枠のカウンターができるので(この事例は5センチほどのスペース)、そこにご覧のような松ぼっくりを飾ってあります。

 

近くの公園で見つけたのでしょうか?

 

ナチュラルな家の雰囲気に自然からの贈り物がとても似合いますね。

 

 

このように室内にはニッチ以外でもいろいろな所に飾り付けができますね。

 

私もお客様が工夫した飾り付けやインスタグラムの事例を関心しながら見ています。

 

また折を見て皆さんにご紹介します。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ