愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

中二階

 

中二階の空間の使い方

 

2階建ての中間に半階分の空間を挟む、2階半の建物の事例が当社にはいくつかあります。

 

施工面積には入るので、少しコストはかかりますが3階建てよりは費用を抑えることができます。

 

また、建築基準法の床面積には入らないので、制限のある地域地区でも建築可能です。

 

さらに床面積に入らないことでの固定資産税にも有利になるとも言われています。

 

その中間階の使い方はいろいろあり、それを組み合わせることによって豊かな暮らしができます。

 

今日のブログはその空間使い方を事例でご紹介していきます。

 

リビングの天井を高くして採光たっぷりの開放的な空間

 

1階半の天井高さのあるリビング。

 

半階分の空間をそのままリビングの天井高さを上げることに使う例です。

 

通常の窓に加えて半階分の壁にも窓が確保できるので、明るく開放的な空間ができます。

 

また半階部分の窓は地上からかなり高い所で常時採光が確保でき、防犯やプライバシー確保のため1階の窓を全部締め切っても意外に明るいリビング空間になります。

 

写真のように化粧梁を設けて空間にアクセントを与えてもいいですね。

 

中二階にセカンドリビングを設ける

 

1階から半階上がるセカンドリビング

 

半階分の空間を部屋として利用するケースです。

 

1階から半階分ステップアップしてアクセスします。

 

建築基準法上、天井が1.4mに抑えられるので床専ら座での使用の空間となります。

 

ここではテレビを置いて低いソファか座椅子などを置いてセカンドリビングとして使用できるようにしています。

 

天井高さに制限があるので大人が立って移動できないのですが、小さなお子さんは立ったままでつかえるので、お子さんのプレイルームとしての利用も考えられます。

 

1階のキッチンからも子どもの気配が感じられるので安心ですね。

 

中二階に収納を設ける

 

中二階に設けた収納と書庫

 

中二階に設けるなかで一番重宝するのが収納ではないでしょうか。

 

1階や2階に設ける納戸や収納スペースを充実させるのもいいのですが、スペース的には中二階の収納の方が圧倒的な広さがあります。

 

このスペースがあるので、1階と2階の収納を最小限にしてその替わりに居室のスペースを広げることができます。

 

天井高さ1.4mの高さの制限があるのですが、大概のものは問題なく収納できます(それ以上の長いものは可能なら横にして収納すればいいのです)。

 

写真のように書庫としても便利ですね。

 

他にもいろいろな使い方ができる2階半の建物の中二階。

 

3階建てよりも使い勝手も良くて面白いでしょう?

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

4月20日(土)・21日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ