愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

オープンな外構

 

塀などがないオープンな外構

 

家族にフォーカスを当てたアニメの代表作と言えば、日曜の夜6時から7時まで放映されている、「ちびまるこちゃん」と「サザエさん」が一番に思い浮かびます。

 

特に「サザエさん」は子どもの頃は毎週観ていて、今でもたまに観ても飽きることなく楽しめます。

 

子どもの頃はストーリーを楽しみましたが、今では建築の専門家として違った目線で観ることもあります。

 

それは家の外観や間取りについてです。

 

設定された時代(たぶん昭和30~40年代と思われます)を基に描かれているので、今の戸建て住宅とは違った部分も多く見られます。

 

今回はその中でも外構について現在多いタイプを紹介しながら書いていきたいと思います。

 

外構と言えばアニメで見かける両家には門と塀が描かれています。

 

門柱はコンクリートで成形したものかブロックで成形したもので、そこに表札が付いています。

 

塀はブロック塀で目線より高く積んであり、ハードな素材で家を囲んでいます。

 

どちらもあまり見かけない姿です。

 

それでは最近はどんな外構が多いのでしょうか。

 

玄関や家のまわりに塀のないオープンな外構

 

お庭や家の様子が透けて見られるオープンな外構

 

道路と表札やインターホンの付いた門柱は存在するのですが、家の周りにはブロック塀などのハードな仕切りはなく、植込みやフェンスで仕切られています。

 

外部に接した駐車場とプライベートなお庭の間には仕切りがありますが、ブロック塀のように中の様子が見えないということはありません。

 

明るく開放的な外構ですね。

 

もう一つの事例も同じようなケースです。

 

家の窓が南道路に面している状況は「サザエさん」の家と似ています。

 

南道路に面したお宅の門と塀

 

「サザエさん」の家と同じく南道路に面した家の門まわり

 

南側に面して門を設けて駐車場と庭の間には開放感のあるフェンスを設けたお宅です。

 

塀がないので、家のフォルムもしっかり見られます。

 

アニメの塀は奥の庭や家の様子が道路から見えないようになっていて、そこには防犯や目隠しの意味がありました。

 

確かにブロックなどでハードに仕切ると防犯性はいいように思えますが、一旦塀の中に人が入ると外からは見ることが出来ないので、泥棒にとっては好条件とも言えます。

 

そこで何らかの仕切りは付けながら、仕切りの奥は透けて見えるというフェンスを採用するケースが多くなってきました。

 

アニメとの違いと言えば、「サザエさん」の家は車を持っていなくて駐車スペースが無かったので余計に囲われた感じがしたのかも知れませんね。

 

余談ですが、「サザエさん」のお宅は世田谷区に建っている設定だそうです。

 

そこから徒歩で駅まで行ける好立地なので、今では「億」単位の不動産価値がありそうですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求はこちら:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

4月20日(土)・21日(日)は設計相談会です。

  

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ