愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

吹抜けいろいろ

 

吹抜けをどこに設けるか

 

我が家にはないのですが、吹抜けのある家には憧れがあって、皆さんのお宅で実現していくととてもうらやましく思っています。

 

なぜ我が家に設けなかったかは、いくら私が設計者であっても家族で住む家なので、自分だけの意見で勝手に進めることは出来なくて(実は前に住んでいた家が私主導で設計したので、ヒンシュクを買いました・・)、結局吹抜けのない間取りとなりました。

 

憧れが強いのでお客様の家で実現する吹抜け空間には特に力を注ぎます(もちろん他の部分にも)。

 

そんな吹抜けでも設ける位置によって雰囲気が違います。

 

お客様の要望によるものや家の雰囲気や解放感のアップなどその成り立ちはいろいろです。

 

今回はそんな吹抜けについて紹介していきます。

 

玄関ホールに設けた吹抜け

 

玄関に設けた吹抜け

 

玄関に設ける吹抜けは、来客に強い印象を与えます。

 

開放的で明るい天井の高い玄関は豪華な雰囲気になります。

 

このお宅では奥様が家を建てるなら絶対に玄関に吹抜けを設けたい。

 

という明確なご要望が当初からあって、土地探しの段階から吹抜けを設けた玄関が映える土地を見付けていきました。

 

いくつかの候補地の中で一番吹抜けの効果がある土地を見付けることができました。

 

玄関にホールにはニッチを設けてさらに雰囲気を高めています。

 

リビングに設けた吹抜け

 

リビングに設けた吹抜け

 

吹抜けを設ける場所で一番多いのがリビング空間です。

 

明るく開放的な雰囲気を家族みんなで味わうには適した場所と言えるでしょう。

  

大きさは様々ですがあまりコンパクトなサイズの吹抜けはリビングとのバランスが悪いのでサイズはプランニングしながら慎重に決めていきます。

 

効果的な吹き抜け空間を作るには部屋の環境も考えなければいけません。

 

特にリビングに設ける吹抜けは環境をしっかり考えないといけません。

 

ダイニングに設けた吹抜け

 

ダイニングに設けた吹抜け

 

例は少ないのですが、ダイニングに吹抜けを設ける場合もあります。

 

リビング空間を落ち着きのある空間にするためにあえてリビングには吹抜けを設けませんでした。

 

それならダイニングも吹抜けは不要では? と考える方もいると思います。

 

このお宅の南側に家があり、より明るい空間にするために吹抜けを設けているのです。

 

場所が場所だけに、下から「ご飯だよー!」という声も2階に伝わりやすいかも・・・。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

 

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求はこちら:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

4月20日(土)・21日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ