愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

期待感

山門から期待感を演出

琵琶湖の湖西方面の見学についての記事第3弾です(いろいろな建物や街並みを見たので、話題が尽きません)。

一昨日書いた堅田地区の中に「浮御堂」という湖に浮かぶお堂があります。

ここは近江八景の一つとしても有名な場所で、かの松尾芭蕉もこの地を訪れて句を詠んだとされ、句碑も残っています。

街並みを散策しながらまず浮御堂のあるお寺の山門に着きます。

周囲を塀や木々、石などで囲われていて遠くからはその先がわかりにくく、山門に近づくと開口からその先が一部見えてきて期待感が高まります。

下の写真がその様子。人の目では遠くにチラッと湖が確認できるだけです。

手前左の石に「浮御堂」という彫り込みがあるので、その先の建物のイメージが浮かびます。

この地区にはたくさんのお寺があるので。もしガイドブックや案内の地図がなくて、この石がないとしたらたくさんあるお寺の一つとして見逃すこともあるかも知れません。

現代はいろいろな情報があるのでありがたい限りです。

その山門をくぐると湖上に浮かぶお堂が見えてきます。

その姿は端正で美しく思わず声が出るほどです。

侵食などがあり、お堂への橋の足元やお堂自体の足元もコンクリート柱で支えられていて少し「無骨」な感じがします。

当時はもう少し足元も繊細だったと思うので、その姿を想像しながら眺めていました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

3月30日(土)・31日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ