愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

景色

景色の違いを確認

昨日に続いて週末にある地区のまちづくり会の研修にお誘いをいただき、琵琶湖の湖西方面の見学について書きます。

昨日書いた堅田地区の前に、大津市の坂本地区の建築を3カ所見学しました。

坂本地区と言えば、来年のNHK大河ドラマで描かれる主人公「明智光秀」の居城の坂本城があった場所です。

坂本地区に入るとPRのためののぼり旗が道路沿いに目立ちます。大河ドラマの舞台になることでの観光を中心とする経済効果を見込んで、前年からアピールしています(過去大河の舞台になった地域を訪問した時も同様の雰囲気でした)。

その坂本地区にある「旧竹林院」。ここはいくつかある延暦寺の僧侶の隠居所である「里坊」の一つとのこと。

当時どのくらいの人数が暮らしたり、お茶会などで訪れたりしたのかわかりませんが、とても広い建物と立派な庭園で構成されています。

主屋は2階建てで1階と2階どちらも入ることが出来るので、苔の美しい庭園を同じ建物からではありますが2つの視点で見ることができます。

写真の左が1階、右が2階からの眺めです。

また四季を通じて様々な変化をする木々の様子もパノラマで見ることができます。

小滝の音やその先の川のせせらぎ、鳥たちの羽音や声そしてや虫たちの鳴き声など日々の変化も楽しむことが出来そうです。

こんな「隠居所」で暮らせるのは一部の高僧に限られたものでしょうが、とてもうらやましい限りです。

限られた時間の中での見学でしたが、十分お庭の雰囲気と「高僧気分」を味わう事ができました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

3月30日(土)・31日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ