愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

ロフト

ロフトの使い途を考える

ある程度勾配のある屋根が確保できて、屋根断熱や通気などもしっかり確保できる場合には、ロフトを提案することがあり、多くは子ども部屋に作ります。

個室を与えられる年頃のお子さんにとっては、空間の拡がりと、高い所に上れるという遊びの要素もあって、お引渡しの時にはかなり喜んでくれます。

布団を持っていってロフトの上で寝たり、お友達を泊めたりしようかとか、親にはあまり触られたくない大事な物をしまって(隠して)おこうか、とかいろいろ想像が膨らんでワクワクしている様子もうかがえます。

お引き後に訪ねていくと、それぞれのお子さんがいろいろな工夫をしてロフトを使っているのでそれを見聞きするのも楽しいひと時です。

また成長して大人になってからは、少し使い方も変化することもありそうです。

写真は成人のお子さんのロフトのある洋室です。

ロフトやはしごをさらにハシゴを掛けるフックもアクセントとして使い、部屋を飾っています。

最近はラダーシェルフといったインテリア製品もあって、写真のハシゴもフックなどを使ってステップやラダー全体を飾って部屋のアクセントとしてもよさそうです。

小さなお子さんのように秘密の「ワクワク感」は無いのですが、大人のセンスを発揮できる場にもなりそうです。

いろいろな年代でもロストは役立ちそうですね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

3月30日(土)・31日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ