愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

吹抜け

リビングの吹抜けを見下ろす

リビングの吹抜け空間を撮影する時には下からの写真が多いです。

天井の高さと階上に設けた窓からの光によって普通の階高のリビングに比べて圧倒的に空間の拡がりを感じるのでインパクトがあるからです。

一方吹抜け空間を上から見下ろしてみると下からは気が付かない風景を見ることができます。

一つには目に入る窓の数が多いので、その分光の量が多くなり普通の2階の廊下より格段に明るく感じます。

そして下にいる家族の様子がよくわかるということ。

リビングはもちろんダイニングスペースやリビングに接する和室などの部屋の様子もうかがうことができます。

下からの声が聞こえるので上にいてもお子さんは家族の存在を感じられて安心できます。

「ごはんだよー」といった声も聞きやすいですね。

また逆にお子さんが下にいて上階で洗濯物干しや掃除などの家事をしている時も、下からの気配がわかりやすいので親の立場からも安心です。

いたずらしていても上から見ることができるので、すぐに叱るなどの対応もできます。

内部だけでなく、外にも目を向けると立地条件によっては吹抜け上階に設けた窓からの景観も楽しめますね。

今日のブログは上階からの吹抜けの様子を書いてみました。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ